DT人気のショッピングエリアになるだろう RowDTLA 1

Category : ダウンタウン 場所・建築
RowDTLA02.jpg


RowDTLA01.jpg


RowDTLA07.jpg


一昨年から
毎週日曜日に開催されている
フードマーケットのスモガスバーグ。
NY発のこのイベントが
今や大阪を含む世界中に広がっている。

LAの盛り上がりも陰ることなく
毎週末多くの人が訪れている。

そこを訪れると自然と通っているのが
スモガスバーグ会場と駐車場の間にある
RowDTLA と呼ばれるビル群。

Rowはスキッドロウのロウだ。
ここの場所がちょうど
アーツディストリクト
スキッドロウの境界線ぐらいだから。


RowDTLA03.jpg


こういう形態の場所は
他にないので説明が難しいが
(サボりのせいで表現力低下か?)
写真のとおり
古い巨大な工場ビル群が改装され
オフィス&リテール(お店)が
集まるエリアと変革しつつある。

日本で似たような雰囲気なのは
いわゆる郊外の団地だろうか。
それが改装されて
下がリテール上がオフィスになった感じだ。

昨今のリテール減少はさておき
日本の古い団地も
そんな風に変わったら面白いかも
とさえ思えて来る。

お年寄りの住居と、オフィスと
お店が混在していたら
良い相乗効果もイメージできる。

RowDTLAは元工場なだけに
団地を巨大にしたスケールだ。

まだまだスペースは空いているが
建物自体はそのインダストリアルな
かっこよさを残しつつ綺麗に改装済み。
あとはスペースが埋まるのを待つだけ。

間を通る道路は私道なので
いろんな使い方も可能だ。


RowDTLA04.jpg


ただ、今のダウンタウンは
テナントが様子を伺っているのか
需要と賃料のバランスが整っていないのか
At Mateo を良い例として
中々スペースが埋まらない。

なのでここが
充実したショッピングエリアになるのは
まだ年単位で掛かるとは思われるが
ここのポテンシャルは容易に感じられる。

まだまだ訪れる人は
スモガスバーグついでなイメージで
飲食の吸引力は外せない。

ロウDTLAにも既に先日
オイスターバーがオープンしたと聞く。

少しづつ店が開き
オフィスも入れば
平日の人の姿も増えるだろう。
そうなる日が楽しみだ。

しばらくは目が離せない。


RowDTLA06.jpg
Poketo。左に立つのが友人でありオーナーの Ted Vadakan。
奥さんと共に有能なキュレーター&ビジネスマン。


RowDTLA05.jpg
Tokyo Bike 。

応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント