店内に漂う光が心地いいビーガンな Cafe Gratitude カフェ・グラティテュード

Category : レストラン 一般
Cafe Gratitude
カフェ・グラティテュード
Web / Yelp / Map

CafeGratitude01.jpg

アーツディストリクトにある
ビーガンカフェ。

ロサンゼルスでは先に
ラーチモントに店ができた。

ボクはバリバリの肉食。
なのでここのメニューに
そこまで興味はない。

ただ、この写真は
LAレストランウィークで
かなりお得なランチがあったので
行った時のもの。

食べ物の印象は
美味しい。が高い。

わざわざビーガンにするために
高くなってしまったというイメージ。
ビーガンの人には最高だけれど
ボクはその分払うなら肉がいい。

ここにある写真(2人分)を
全て通常の値段で食べると
$100近くいってしまう記憶。


CafeGratitude07.jpg


CafeGratitude08.jpg


CafeGratitude05.jpg


CafeGratitude04.jpg


CafeGratitude06.jpg


CafeGratitude09.jpg


上の飲み物は$10弱。
ものすごく美味しくて
その後しばらく自宅で真似をして作った。
素材さえそこそこのものを選べば
同じように美味しくなる。
そう思うとやっぱり高い。

チョコレートに至っては
通常一つ$5ぐらいしたと思う。
となると手前のデザートは$15。

ただ、値段はビーガン価格だけではなく
店の雰囲気の分もあるかもしれない。

そしてその店の分は出しても良い
と思えるほど、優しい感じが漂う。

白を貴重にナチュラルな木と定番だが
照明などのアクセントがシンプルに良い感じ。

そして日本人観光客がふらっと来ると
インテリアや食器などに書いてある
可愛らしい英語は
良い雰囲気に+されるかもしれない。

ただ、実は結構思想色の強い言葉で
この店と、ある宗教の繋がりは
実はニュースになるほど濃い。

それを知ってしまうと可愛いフォントも
不気味とまではいかなくても
ちょっと気になってしまったり。

因みに食事の名前(メニュー)も
全てそんなネーミングになっている。


CafeGratitude02.jpg


CafeGratitude03.jpg

応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント