ダウンタウンの治安・服装・交通

Category : 旅行&観光で来る方へ
日本から旅行でロサンゼルスに来る方へアドバイスです。

最近のダウンタウン
確実に5年前とは違って、夜も十分に遊べます。
「夜は危険。出歩くな」なんて未だに決めつけて言う人は
多分、なーんにも知らないヒトです。
もちろんアメリカなので気を付けないとダメですが
それを念頭に夜も思いっきり楽しんで下さい。


ダウンタウンの範囲
一般的にロサンゼルスダウンタウンは
地図で観るとすぐに判りますが
フリーウェイの110, 10, 101 (時に北の5も)に囲まれた地域。
ただ、日本のガイドブック等ではダウンタウン「エリア」として
その外側のホテルも紹介されていたりします。
上のフリーウェイに囲まれた外は
最近復活しているダウンタウンとは違い
治安の良く無い地域もあるので注意が必要です。


治安
ダウンタウンがかなり変わったとは言え
まだ中心部には雰囲気の良く無いエリアがあります。
ホームレスのシェルターや食事の配給所があるため
どうしてもそんな人達が集まってしまうのです。
東西は Central St & Los Angeles St
南北は 4th St & 7th St に囲まれた地域
足を踏み入れない様にするのが無難です。

ここで紹介する場所の殆どは
このエリアから外れています。
万が一このエリア内を紹介する時は
そう書くようにしています。

逆にそこさえ足を踏み入れなければ
かなり安全になって来てると言えます。


気候・服装
ロサンゼルス・ダウンタウンでの
天気・気候を時々書いているので参考にして下さい。
またその情報が古ければこちらで質問してください。

湿度が常に低いため温度以上に日本より涼しく
そして時には寒く感じます。
特に夏でも夜は寒いです。クーラーも強めです。
服装には気をつけて下さい。
ちなみに海とダウンタウンでは気温が5°違う事もあり
夜の海は夏でも凍えます。
半袖+日陰や夜の長袖一枚は確実
寒がりの人は長袖も暖かめが必要です。

ロサンゼルスは1年中常に温かい
と思っている方も居るかもしれませんが
冬はちゃんと寒くなります。
東京の秋(11月頃)程度までは気温も下がります。


服装・夜
ロサンゼルスの服装はラフ、
というのは間違えではありません。
昼間Tシャツ、短パンは当たり前に見かけます。
ただ、旅行で来る日本人がよく間違えるのが
その格好でそのまま夜も
レストランやバーにも行ってしまう事。

ドレスコードがあるレストランは数えられる位なので
断られる事は殆ど無いですが、確実に浮きます。

一般的にアメリカでは夜出かける時は
昼間の格好から着替えて少しオシャレをする習慣があります。
上に書いた様に夜寒くなるのもあって
Tシャツやタンクトップで食事している人はまず居ません。
バーやクラブでは入れてもらえない事も。

日本感覚で超オシャレをする必要はないですが
LA感覚の昼間の格好で夜出かけるのはやめましょう。

ただ日本からの駐在家族の多く住むトーランスや
リトル東京周辺の日系レストランはその辺りグダグダです。

店の雰囲気に合わせた感じがいい、という事ですね。
目安の服装は飲食店を紹介する時に書いていますので
参考にしてください。


交通
LAXからダウンタウンのアクセスはこちら

ダウンタウン内の昼間はDASHという
白に青の中ぐらいのバスが便利です。

地下鉄ももちろん有りですが
細かく駅が無いので微妙かも。

夜出かける時は
滞在先と行き先によっては歩けなくもないですが
変に緊張して歩くよりは車かタクシーをお薦めします。

普段あまり見かけませんが
一応数年前からダウンタウンでは
道でタクシーを拾える事になってます。
ロサンゼルス全般では流しのタクシーはありません。


買い物
アメリカ的ショッピングモールでの買い物は
残念ながらダウンタウンでは出来ません。
ショッピングモールはあるもののイマイチです。
サンティー・アリー(ファッションディストリクト)
での安い買い物はダウンタウンならでは。


タックスとチップ
ファーストフード以外で食事をする時の事。
ロサンゼルスは消費税が約10%
チップは15%が最低限。
単純計算でメニュー値段の1.25倍です。
つまり$80食べたら払うのは$100。
意外に高くなるので注意が必要です。
チップは決してケチってはいけません。

バーカウンターで酒を買うときは
席まで運んで来てもらう訳ではないですが
最低でも一杯$1カウンターに置くのが普通。


ネット
ダウンタウンに限りませんが
ロサンゼルスでは日本と違い
無料Wifiがかなり多くの場所で使えます。

ノートブックやiPhone(日本のものでも) が在ると
現地での調べものには便利です。

Starbucksを始め殆どのカフェでは完備、
マクドナルド等のファーストフード店でも使えます。
ホテルによってはロビーは無料Wifiの所も増えています。
図書館でも使えます。
公共スペースでは使える可能性が高いので
場所によってはパスワードを教えてもらう必要がありますが
遠慮せずに聞いてみて下さい。

また以下のエリアでは Experience LA の提供する
フリーwifiが通じています。
Historic Core
Financial District
Pershing Square
Bunker Hill


周辺エリア
このブログはロサンゼルスダウンタウンのブログなので
それ以外のLA情報はあまり載せていません。

ただ、すぐ西のコリアタウンや
北西のシルバーレイク、エコパーク、
東の中華街モントレーパークは
どこもローカルでは人気のエリアです。

特にコリアタウンは全米最大で
最近オシャレなレストランやカフェ、バーも増え
夜遅くまで開いている店も多く
ダウンタウン滞在で夜遊びに行くには最適です。
タクシーでもそんなに掛かりません。

観光で来ていても余裕があれば
是非足を伸ばしてみてください。
ロサンゼルス滞在の深みが増すと思います。


質問ページ
その他ダウンタウンに関する
質問がある方はこちらへ


感想ページ
将来LAダウンタウンを訪れる方の為にも
滞在後はこちらの感想ページ
具体的な感想を頂けたら幸いです。


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント