なんとも不思議なエキシビジョン「アートオブ新幹線」

Category : ダウンタウン話
ShinkansenExhibit1.jpg


もう数ヶ月前になってしまった6月
ここアーツディストリクト
エキシビジョンが開かれていた。

Art of Shinkansen

下の写真にあるように
JRが自分で開いている。


ShinkansenExhibit3.jpg


近いこともあって外出ついでに覗いた。

これが不思議。

スペースはいわゆるギャラリーではない。
普段はスタジオとして使われている
というイメージぐらいで閉ざされている。

場所も、人が通る道から
ほんの少し裏道(アレー)に入ったところ。
地域住民が散歩する以外
なかなか入り込まない道。

かなり奇をてらった箱。

そこで新幹線の展示。

展示内容は
新幹線の運転席からの車窓映像
それにちょっと面白いGIF画像。
それで終わり。
そのGIFは上のサイトでみられるもの。
上下の写真でほとんど終わり。

正直、一般人がふと入って
面白いと思える展示ではない。
そもそも人の足もほとんど無い。

ボクはたまたま古い日系のメディアで知ったが
いわゆるLAローカルの
アートやデザイン系メディアでは見かけなかった。
その時点からなんとも不思議だった。

アートとは言ってもJRがやっている。
宣伝にしてはあまりにも露出がない。

LA在住の関係者以外の日本人で
覗いたのはボクだけじゃないか。
日本人以外には50人来ただろうか?
そんなイメージ。

一体これはなんのためだったんだろう?
単なる情報収集不足での大失敗??

不思議だ。


ShinkansenExhibit2.jpg

クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント