ナンバーワンピザレストラン Urbano Pizza Bar

Category : カフェ・デリ・ダイナー
Urbano Pizza Bar
アーバノ・ピザバー
Website(メニュー、価格、写真有り)
Yelp
Map

UrbanoPizzaBar1.jpg


2012年12月に閉店

ファイナンシャル・ディストリクトにある
人気ピザレストラン。

隣はこちらも大人気のライブラリーバー
そのオーナーがここを出した。

最近このようなグルメピザレストランが増えた。
ダウンタウンでは Pitfire Pizza があり
こちらもかなり話題のレストランだが
ここはその上をいく。

決してピットファイアーピザがイマイチなのではなく
LA 人気店のダウンタウン出店率が高いという事。

とにかくここのピザは旨い。
そして値段もかなりお手頃。
もちろんピザ以外のメニューも色々ある。

ロフト風店内には最近多く観る
縦に長く何人も座れる
コミューナルテーブルが置かれ
賑わいを演出する。

どこをとっても人気が出るのが良くわかる。

ただ、非常に残念なことにこのレストラン
この場で十分に成功を収めたため
より大きな場所へ移転することになっている。
新しいロケーションはまだ未定。
ここは新しいレストランバーになる予定。


予算:$15-(飲み物+食べ物)
服装:カジュアルー夜系
駐車:周辺P有り、St.P難

630 W 6th St
Los Angeles, CA 90017
(213) 614-1900

Mon-Thu 11:30 am - 11 pm
Fri 11:30 am - 12 am
Sat 6 pm - 12 am


UrbanoPizzaBar2.jpg


UrbanoPizzaBar3.jpg


UrbanoPizzaBar4.jpg


UrbanoPizzaBar5.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

年に一度アメリカがどよめく McRib is Back!!

Category : ダウンタウンニュース
121220_McRib1.jpg


アメリカに住んでいる日本人には
「いまさら、だから何だ?」
という様な事かも知れない。

その上、今日はクリスマスイブ。

大抵のブロガーがクリスマスネタな中
だからこそ敢えてこのブログでは
違うネタをお届けしようとひねくれてみる。

この時期アメリカでは
一部の人の話では片付けられない程
多くの人々がこれを待ち望んでいる。

その名もマクリブ

マクドナルドの1メニューだ。
日本でも一時販売された事がある。

ポークリブに模したパテがBBQソースに絡まり
タマネギとピクルスと共に
縦長のバンズに挟まれる。

旨い。そしてボクの大好物。
このサンドイッチが最初にアメリカで販売されたのが
1982年から1985年。
ボクが子供の頃、丁度アメリカに居た時で
完全にマクドナルドの戦略にのせられ
この味を覚えさせられた。
それ以来のファンだ。

ただ、そんなボクの様な人がアメリカ中に沢山居る。
1985年にメニューから無くなった後
1994年から再び復活しては無くなる事を繰り返し、
2005年にメニューから永遠に無くなると発表された時には
「セーブ・ザ・マクリブ」という運動が起った程だ。

その後もプロモーション的に短期間販売され
数年前からアメリカでは
"McRib is Back" というキャッチコピーで
年に1度、寒くなる時期に戻ってくる。

発売期間が発表されるとメディアで取り上げられ
ファンにとっては
「あのマクリブがやっと戻って来たか!」
という気持ちになる。

あるリサーチによると
マクリブの販売期間には売り上げが5%伸びる
なんていう結果さえある。

ただ残念ながら、ポークがビーフに比べ
そこまで人気が無い事などの理由で
通年のレギュラーメニューに入る程は
売り上げが伸びないらしい。

そんなマクリブ、
観光で来ていてファーストフード好きなら
是非試してみて欲しい。

もちろんダウンタウンに何店舗もあるマクドナルで食べられる。
比較的アクセスしやすく良い感じなのはこちらの店舗。


121220_McRib2.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント