LAでうどんの伝道師となれるか 丸亀もんぞう

Category : レストラン 日本食
Marugame Monzo
丸亀もんぞう
Web(アップ現在準備中)
Yelp
Map

MarugameMonzo4.jpg


リトル東京に開店したばかりのうどん屋。
都ホテルの目の前、大黒屋の並び。

開店前に少しご紹介したが
元々 Fat Spoon という
カレーとパスタのお店だったが
そこが閉店して一部改装の後ここが入った。

リトル東京ではほぼ同時期に
鶴丸うどん本舗 も開店している。

MarugameMonzo2.jpg


和モダンな雰囲気は前店をそのまま引き継ぎ
ポップだったカウンター周りが
うどん屋らしくシックになった。
そこで手打ちの風景がガラス越しに見える。

店内にはジャズが流れ
「今の日本のオシャレなうどん屋」
という雰囲気がかもし出される。

まだ開店して2週間程度しか経ってないが
ボクはこの店内だけでもこの店が好きだ。

今時、もうコテコテ和風の店舗は要らない。
結局中途半端になってインチキ臭くなる。
何故かLAの日本食店はそういう方向に行きがち。
失敗した「道の駅」の和食屋という感じが多い。
そしてそれがアメリカ人には今の日本と伝わってしまう。

食事で、味と同程度かそれ以上に
雰囲気を大切にするアメリカで
うどんの様なまだ一般的でない食べ物を
広めて行こうとする時
受け入れられ易い雰囲気は大切だ。
ここではそれが上手くできている。

MarugameMonzo3.jpg


期待しているだけに細かい所が気になるが
手打ちをしている向こう側に
乱雑なキッチンが奥まで見えるのは少し残念だ。

キッチンはどうしても乱雑になる。
住宅ならまだしも、飲食店では
見せるキッチンと見せないキッチンは別物として
メリハリをつけるべきだと思う。

壁に引き戸は無理だったとしても
せめて暖簾か何かで視線を切って欲しい。

MarugameMonzo5.jpg


MarugameMonzo6.jpg


うどんも、伝統的なスタイルだけでなく
パスタの様な創作うどんメニューもある。

ボクはまだ殆ど試した事がないが
夜のつまみ的なメニューも色々ある様だ。

こうやって他の食べ物も提供しつつ
その中で色んなタイプのうどんも出して行くと
店の雰囲気も手伝って
アメリカ人の興味をひきやすい。

正直、ボクは元々日本食
そしてうどん自体がそこまで好きではないので
そんな日本人にとっても優しい。

早速ここでうどんを食べた友人からは
うどんが旨い、という感想を聞くが
実はボクはうどん自体は普通だと思った。

冷凍のうどんのレベルが高いというのもあるが
大した差は感じられなかった。

もしかしたら試した写真の創作うどんが
ボクの苦手な酸味の強いタイプだった
というのもそんな感想を手伝ったかも知れない。

ただ、ここの価格を考えると
使う食器のセレクション等も含めて
ここまでプレゼンテーションがまとまっていると
ボクにとってはそれで十分だ。

よりカジュアルスタイルの
鶴丸うどん本舗も含めて
Yelpのリビューも上々だ。

次回、夜訪れてみるのが楽しみだ。


予算:$15-25(飲み物、食べ物)
服装:カジュアル〜オシャレ
駐車:周辺P有り、St.P難

329 E 1st St
Los Angeles, CA 90012
(213) 346-9762


MarugameMonzo1.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

日本でも流行る?アメリカンなカスタム寿司 Let's Roll Sushi

Category : カフェ・デリ・ダイナー
Let's Roll Sushi
レッツ・ロール・スシ
Yelp
Map

LetsRollSushi4.jpg


バンカーヒルのウェルスファーゴ・センターにある
アメリカンなカスタム寿司屋。

ビルのロビーにあり、同じ場所には
ステーキの Nick & Stef's Steakhouse
ファミレス系アメリカンイタリアンの
California Pizza Kitchen
他にも何店も飲食店があり
ランチタイムには周辺のビジネスマンで賑わう。

道を挟んで向かいは日本領事館もある
California Plaza Water Court

この周辺の飲食店はビジネスエリアらしく
ランチタイムには何処も列ができる程だが
その中でもここの店は開店以来大人気。


LetsRollSushi1.jpg
店舗はこれだけ。


ボクが訪れる時はわざと時間をずらすため
写真の様な状態になるが
お昼時に訪れるとかなり並ぶ覚悟が必要。

その人気はシンプル&カスタムだから。

基本となるスタイルとして
巻寿司(スシロール)かボウル、
プレート、サラダの1つを選び
目の前のカウンターに並ぶ具材から
魚系は1種類、野菜系は4種類まで
好きなものを選んでいれてもらう。

価格はハマチやアナゴ等
一部高くなる具材を除いて全て $7.95。


LetsRollSushi2.jpg
左手前はテリヤキチキン。
他はマグロかサーモンでスパイシーやヅケもある。


LetsRollSushi3.jpg
手前右にあるのはアスパラガス。


カウンターに沿って流れるスタイルは
サブウェイチポッリーと同じだ。

ロールをお願いすると
ノリにシャリが既に広げられている状態で
用意されているシートが取り出され
そこに具材を載せていき巻かれる。
シャリは白飯に玄米もある。

最後に10ピースに切られて
希望のソースとともに渡される。

一つの大きさは日本の太巻きより
ホンの一回り小さい位(直径5cm程?)で
結構な大きさがある。
男性でも全て食べるとかなりお腹いっぱい、
女性なら2回に分けられる程の量だ。

ダウンタウンのこのエリアで
タックスを入れて$8ちょっとは安い。

ご飯の状態は多少押しつぶされた感があり
先日のラルフスロールに軍配が挙がるが
それでも十分美味しい。
そもそもこのレベルの寿司は
寿司屋で食べるものとは別物だ。

ネタの種類は限られるものの
野菜類に好きなものを入れられるのは
カスタマイズが好きなアメリカ人にはうける。

Yelpのリビューをみても
「味がまずかったらそれは自分のせい」
という感じで書かれている位だ。

写真でも判る様に店内に席はなく
ここで買って目の前のロビーの席で食べる。

毎回色々な組み合わせを試しては
一喜一憂しながら食べるのも面白い。

回転寿しとはまた別物として
日本でも出したら意外に流行る気もする。
その時にはもちろん
もう少し気のきいた具材で。


因に写真に映っているのは
サーモン、アボカド、キュウリ、
カイワレ、ニンジン、枝豆
それに白みそソース。

具材の方は比較的無難に
美味しい組み合わせだったが
怖いもの観たさで試した白みそソースは大失敗。
塩気が足りなく甘過ぎた上に
アボカドや枝豆にプラスして
ねっとりと重過ぎた。
無難に醤油が美味しかったと思う。


予算:$8-12(飲み物、食べ物)
服装:カジュアル
駐車:周辺P有り、St.P難

330 S Hope St
Los Angeles, CA 90071
(213) 617-0501


LetsRollSushi5.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント