リトル東京の影に潜むブリュワリー Mumford Brewing

Category : バー
Mumford Brewing
マムフォード・ブリューイング
Web / Yelp / Map

Mumford05.jpg


リトル東京の南
もう少し行くとスキッド・ロウな場所に
今年の2015年の夏に
新たな地ビール屋
つまりブリュワリーがオープンした。

この付近ではアーツディストリクト
エンジェルシティーブリュワリーに続き
地ビール醸造所は2店舗目だ。

そして、いまアーツディストクトに
3店舗目のブリュワリーが
パーミットが降りるのを待っている。

一部メディアでは
このエリアでのコーヒーブームの後は
地ビールブームになるとさえ言われる。

話を戻してマムフォード。

ここの様な
ローカルなサイズのブリュワリーを
マイクロブリュワリーと呼ぶ。

リトル東京の南端
その上、面する通りが
メジャーな通りではないので
リトル東京を歩いていても見つからない。

ただ、隣にはバーガー&バーの
エスコンディーテもある。

この付近まで来てしまえば
店の入る建物には下の写真のように
かなり目立つグラフィーティーがあるので
迷わないだろう。


Mumford01.jpg


Mumford04.jpg


店に入ればそこに
小さなホールという感じの
飲食スペースがあり
その奥に一番最初の写真のような
バーカウンターがある。
もちろんその奥には醸造スペースがある。

一応プレッツェルはあるらしいが
基本的にはビールのみ。
ただし食べ物の持ち込みができる。

隣のエスコンディーテで
バーガーを to go して食べるもいいし
日系や韓国系スーパーでお弁当を買って
ここでビールと共に食べるもいい。

そんな気軽さもあってか
食べ物を食べつつビールを飲み
ボードゲームをしているような人もいる。
土日になれば子供連れも比較的多い。


Mumford03.jpg


ビールはその時々により
内容が少し変わるり
ウェブサイトに行くと
今あるものがチェックできる。

そして上の写真のように
フライトと呼ばれるお試しセットもある。
試す3種は店がきめるが
残りの1種は自分で好きなものを選べる。

軽く昼間に試す感じなら
これだけで十分だったりもする。

また普通のグラスサイズも
お試しサイズからハーフ、
普通のパイント、大きいものまで
色々なチョイスがあるのがいい。

味はある程度変わると思うので
なんとも言えないが
ボクが飲んでいる限りは
どれもホップが強めなイメージだ。

さすがにロサンゼルスとは言え
12月や1月はそこそこ寒くなるので
ビールはちょっと寒いかもしれないが
暖かい日には最高。

旅行でも食堂代わりに使えるので
なかなか便利だとおもう。

またダウンタウンで働いていると
名刺などを見せれば木&金は
一杯 $1 安くなる。

お店が開くのは週の後半だけなので
訪れる時はウェブサイトでチェックをお忘れなく。


予算:$10(フライト$7、パイント$7前後)
服装:カジュアル
駐車:P有り(昼有料、夜無料)、St.P可〜難


Mumford02.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

アースカフェの目の前の通りを市バスが封鎖

Category : 今日のダウンタウン写真
HewittJoeBiden.jpg


先日アースカフェの目の前を見ると
写真のように市バスが横を向いていた。
一瞬パトカーが突っ込んでいるようにも見えた。

映像撮影の多いダウンタウンでは
そこまで驚く光景でもないが
周りは警察だらけでものものしい。

何が起きているのか聞いてみると
要人が視察中だとのこと。

要人の名前はジョー・ビデン。

一体誰だそれ?
なんて思ってしまった。

副大統領だった。。

と思ったところで
現安倍内閣の副総理って誰だ??

麻生太郎だった。

財務大臣というイメージが強すぎた。。


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント