東海岸からのプラスαなドーナツ Astro Doughnuts & Fried Chicken アストロドーナツ&フライドチキン

Category : カフェ・デリ・ダイナー
Astro Doughnuts & Fried Chicken
アストロドーナツ&フライドチキン
Web / Yelp / Map

Astro04.jpg


ファイナンシャルディストリクト
ワシントンDCからやってきた
人気ドーナツ店が先月オープン。

オープンまえから
グルメメディアを騒がしていた。

ドーナツは試したものの
残念ながらフライドチキンはまだ。
ついでに試せばよかった。

普通のドーナツの質をあげたというよりは
ドーナツに色々足したというイメージ。
甘党のボクでも結構甘い。
そしてなかなかずっしりだ。


Astro03.jpg


つくづく、アメリカでは
誰もが慣れ親しんだ食べ物が
いつまでも人気なんだな、と思う。

下手に根本をかえて
新しいものを提供するより
プラスαぐらいが(ぐらいで?)
人気になりやすい。

だから今でもフライドチキン。

人気スーパーのトレーダージョーズで
売っているヒジキ炊き込みご飯は
ヒジキフライドライスだ。


Astro05.jpg


ところで
5年ぐらい前までは日本に帰ると
美味しい食べ物が安くて最高
なんて思っていた。

その頃位からか、一般のニュースでも
日本はデフレ、と言われるようになり
安さが最高と思うと同時に
なんだか世界に取り残された
もの哀しさを感じるようになった。

上のメニューを見てもわかるように
プラスαのドーナツが400円する。
それでもアメリカでは皆こぞって買う。

ちょっと頑張って特別なものをつくれば
それに値する値段をつけて
お客はそれを納得して買う。

3年後同じようなドーナツやができれば
少し値段は上がるだろう。

少し前に日本のニュースで
もやしを値上げする、と知った。
20年据え置きだった価格を5円上げる、と。
もやしだけでなく、乳製品や
それこそ宅急便も同じだ。
企業の苦渋の選択、と。

アメリカ、少なくともLAでは
気がついたら飲食、サービス、
ものの値段が上がっている。

でも人はそれが健康な経済成長と
「え?!上がったの?」ぐらいで済ます。
そこに大きな問題を唱える人は多くない。

20年前 $2.99 だった
マクドナルドのビッグマックセットは
気がつけばもう $7 ぐらいする。

日本のえい智のそそがれた
サービスや製品は
その分のバリューが上乗せされていい。
自信をもって価格設定してほしい。


Astro02.jpg


Astro01.jpg
こちらオープン当日の様子。たまたま通りかかった。

応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

店内に漂う光が心地いいビーガンな Cafe Gratitude カフェ・グラティテュード

Category : レストラン 一般
Cafe Gratitude
カフェ・グラティテュード
Web / Yelp / Map

CafeGratitude01.jpg

アーツディストリクトにある
ビーガンカフェ。

ロサンゼルスでは先に
ラーチモントに店ができた。

ボクはバリバリの肉食。
なのでここのメニューに
そこまで興味はない。

ただ、この写真は
LAレストランウィークで
かなりお得なランチがあったので
行った時のもの。

食べ物の印象は
美味しい。が高い。

わざわざビーガンにするために
高くなってしまったというイメージ。
ビーガンの人には最高だけれど
ボクはその分払うなら肉がいい。

ここにある写真(2人分)を
全て通常の値段で食べると
$100近くいってしまう記憶。


CafeGratitude07.jpg


CafeGratitude08.jpg


CafeGratitude05.jpg


CafeGratitude04.jpg


CafeGratitude06.jpg


CafeGratitude09.jpg


上の飲み物は$10弱。
ものすごく美味しくて
その後しばらく自宅で真似をして作った。
素材さえそこそこのものを選べば
同じように美味しくなる。
そう思うとやっぱり高い。

チョコレートに至っては
通常一つ$5ぐらいしたと思う。
となると手前のデザートは$15。

ただ、値段はビーガン価格だけではなく
店の雰囲気の分もあるかもしれない。

そしてその店の分は出しても良い
と思えるほど、優しい感じが漂う。

白を貴重にナチュラルな木と定番だが
照明などのアクセントがシンプルに良い感じ。

そして日本人観光客がふらっと来ると
インテリアや食器などに書いてある
可愛らしい英語は
良い雰囲気に+されるかもしれない。

ただ、実は結構思想色の強い言葉で
この店と、ある宗教の繋がりは
実はニュースになるほど濃い。

それを知ってしまうと可愛いフォントも
不気味とまではいかなくても
ちょっと気になってしまったり。

因みに食事の名前(メニュー)も
全てそんなネーミングになっている。


CafeGratitude02.jpg


CafeGratitude03.jpg

応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント