完成間近の巨大アパート ワン・サンタフェ

Category : 今日のダウンタウン写真
140906_SantaFeOne2.jpg


ここ暫くは錦織圭にばかり気がいってしまっていたので
とりあえずはシンプルに写真から。

アーツディストリクトの巨大アパートのワン・サンタフェ
完成も間近だ。

外壁ができ、色が塗られて
写真の様な姿になって暫く経つが
慣れる事はなく、観る度に「デカイ」と思う。

今までのアーツ Dist とは明らかに違うが
ここが竣工して人々が往来するようになると
これが新しいアーツ Dist の顔になるんだろう。

ここに商業が入ると
確実にアーツ Dist で一番の商業エリアになる。
そうなるとここが中心と思われる様になるかも知れない。

まだまだ入居する店はホンの一部の決定のみ。
その一つはビーガンカフェのカフェ・グラティテュード
ラーチモントとメルローズの角に店がある。

因にここの入居のニュースが流れた時は
ボクの近所では
「ビーガンはいいからBBQリブが欲しい」
と声が上がった。
ここにはビーガンより肉好きが多いのかも。


関連記事
2棟の新しいアパートから観るダウンタウン賃料
形はほぼ見えて来たアーツDist.の大アパート One Santa Fe
着々と進むアーツディストリクト新コンド建設
アーツ Dist. の大きな開発 One Santa Fe


140906_SantaFeOne1.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

E4th st から観ましたよ♪

Isamu LA さま

こんばんは、

錦織選手、準優勝 

表彰式でのコメントがさらにとても立派で、
心がジーンとし、うるっと感涙しました。


さて、この白い建物、One Santa Fe というのですか!
丁度、一か月前、Molino st から E4th st に歩いている時に観ましたよ♪実際に近くを通ったところなので、とても嬉しいです(^-^)

(ここをクロスするときの、大きなスチールのオブジェも気になりました。誰かの作品なのでしょうか?もしご存知でしたら教えていただけると嬉しいです)

この白い横長の建物。1ブロックぐらいから離れてみると
上の白いところしか見えないような感じでした。

一瞬、客船かなと思いました。が、ここは港ではないし。。。
病院?それとも学校?と謎でした。
住居と商業施設なのですね~。

それにしても、とても横に長~い建物に見えました。
1km近くありそうな感じ。 
実際の長さは、どのくらいなのでしょうね?

下の写真 空の青と壁の白と赤の配色とアングルが
とてもきれいな写真ですね☆
フランスの国旗を縦にしたみたいだなぁ~と思いました。

ではまた、DTLAの様子を楽しみにしていますね☆彡







鉄のオブジェは

yさん

> (ここをクロスするときの、大きなスチールのオブジェも気になりました。誰かの作品なのでしょうか?もしご存知でしたら教えていただけると嬉しいです)

何度も名前を聞いてるんですが、忘れてしまいました。。
SCI-Arcの先生の誰かだったのは確かです。
http://ladt.blog86.fc2.com/blog-entry-18.html

これ、一応ステージと呼ぶのが一番近いと思いますが
数年に一度作っては取り壊すプロジェクトで
SCI-Arcの先生が担当を持ち回るんです。
卒業式等でこの下がステージになります。

こちら工事中の写真です
http://ladt.blog86.fc2.com/blog-entry-845.html

担当教授の名前が判ったら(思い出したら?)
記事にしますねー。

質問へのお応え、ありがとうございます☆彡

Isamu LA さま

こんばんは
「鉄のオブジェ」の正体、ありがとうございました!

建築大学の先生の「作品」のステージで卒業式などに使われているのですね。教えてくださってありがとうございました<(_ _)>
(先生の名前までは、もう十分です。ありがとうございました)
 
あの「ステージ」の下で、アメリカ映画の大学の卒業シーンみたいに卒業生達が学帽?を一斉にLAの青い空に投げたりするのかな?→これを書いていて、それは映画だけの事で実際はそういうことはしなかったりして~とも思ってしましました(^^ゞ

通りをはさんで見た感じでは大学の建物には見えなかったです。。。
工場か倉庫かなと思ってました。。。
校門らしきものもなかったようですし。

リンクを張っていただいた、学校の建物についての紹介の「これがメインゲートです」の写真で、
「あれっ!?これが校門!?For Rentの広告みたい」
でも、そのレポートを読ませていただいて,きっと既存の学校感にとらわれない、チャレンジングな試みの大学のように感じました。

サイトでは学校の中の様子も見ることが出来て、
「ここから次世代の建築家が出てくるのかもしれないな」と、思うと。既存の学校感のある校舎で学ぶよりも、古い貨物の駅舎を改装したという校舎で学んだ方が、きっとユニークな建築が出現するのに、先々繋がるのかもしれないと感じました。

そういえばDaily Dose Cafe で、日本ではあまり見ないような大きなファイルを持った大学生らしき男性が勉強していたなと、こんなところに学校があるのかな~と思っていたのですが、もしや彼がSCI-Arcの学生さんだったかもしれませんね。
 
私は建築の作品を観ることは大好きです☆
(建築の専門知識は全くありませんが。。。(^^ゞ)

ではまた、DTLAの様子を楽しみにしていますね☆彡

yより

 

 


 

 

 

ファッションの学校も

yさん

普通の大学の卒業式ではガウンを着て帽子を投げるのは一般的ですよ。決して映画の話しだけではないです。ただ、ここでは流石にやらないですねー。みんな普段よりオシャレにしていますけど。

デイリードースにいる大きなファイルの生徒はもしかしたら、ダウンタウンの逆側にあるファッション学校 FIDM の生徒かもしれませんね。ファッションだとまだまだ手書きのスケッチや実際のファブリックサンプルを持ち歩いているので。
http://ladt.blog86.fc2.com/blog-entry-9.html
http://ladt.blog86.fc2.com/blog-entry-53.html


非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント