食材デリバリー&自宅料理教室 ブルーエプロン

Category : 今日のダウンタウン写真
BlueApron02.jpg


今回はダウンタウンとは直接関係ないが
いかにもダウンタウン住人に
好まれそうなサービスの紹介。
近隣で使っている人も多い。

Blue Apron とは
基本的には食材デリバリーサービス。

ただ食材と共にレシピが入っていて
それに沿って決まった料理を作る。

2012年にNYで細々とはじまり
2015年に大ヒットした。

日本にも同様のサービスが
今時はあるかもしれない。


BlueApron03.jpg


1週間に3食分の食材が
上のような箱で指定日に届く。
プランは2つあって
2人か、ファミリー。

2人プランで1週間 $60。
つまり1人1食$10ということになる。

食材だけが届き自分で調理するので
試す前は$10は高いと感じていた。

ところが試してみると、良い。

タイトルには「自宅料理教室」と書いたが
そう考えると全く高くない。

ボクは一般の主婦程度には料理をするが
それでもこの箱には普段買わないものや
オーガニック食材等が沢山入っている。
そのへんが料理教室と書いた理由の一つ。


BlueApron05.jpg


BlueApron04.jpg
上の箱と下の箱は別の週。1週間に1箱で3食分だ。
上の方に葉物がのり、その下に重めな野菜、一番下に肉類。
ブラウンバッグには調味料等が入っている。


BlueApron06.jpg


もちろん各食材は、
レシピの料理分だけ入っている。
なので余ることもない。

料理に普通に慣れている人で
どのレシピも30分前後でできるようになっている。

一部調味料やソースなどは
1から作っていると時間がかかるので
すでに出来たものが容器に入っている。

調味料、ソースの内容物は書いてあるものの
分量までは書いてないので
このあたりが少し企業秘密か。
それでも本気で真似ようと思えば難しくなさそう。

普段使わない食材や調味料などを使うので
作っていると「なるほどなー」というのが多い。
味はもちろん、見た目もだ。

そして、出来たものが旨い。
そのまま飲食店で出せるレベル。

もちろん味の好みもあるので
たまにイマイチなものもあるが
不味いものは、少なくとも今までない。

1週間に3回、30分程度
料理を作りながら料理の勉強をして
最後には美味しく出来たものを食べる。
もちろん食材の買い出しは必要ない。

そう考えると1食$10は気にならない。

また、料理をしてる暇がない週もある。
そんな時は自由にスキップできるし
もちろんいつキャンセルしても良い。

レシピをみてイマイチだと思ったら
スキップしても良いわけだ。

また、肉食なボクは詳しくみていないが
ベジタリアンの選択肢もあって
毎週6種類程度のなかから3種類を選べる。

サービスのある都市はアメリカでも限られるが
かなりお勧めなサービスだ。

一つだけ注意は、レシピではかなり塩コショウを使い
その度にしっかり振っていると濃すぎる。
濃い味好みのボクがそう思うので結構だ。
料理に不慣れな人は控えめにしがちだからだろうか。
レシピを先まで読んでコントロールするといい。

そのうち試してみたいがワインのペアリングもあるようだ。


BlueApron01.jpg
大抵出来たらすぐに食べてしまうのでこんな写真しかなかった。
そのうちちゃんと撮って挿し替えよう。


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

No title

いつも情報をありがとうございます。
うーん便利ですね。早速注文してしまいました。
来週楽しみ。

Enjoy!

Isamu LA さま

こんにちは、yです

お料理なさる男性ステキです☆彡
写真のお料理にタイトルはありますか?(^^)

箱の蓋に Enjoy! とデザインされているのが
アメリカっぽいですね。
食材などのシンメトリーなデザインが
ロールシャッハテストを
思い出しました。

貼って下さったリンクに飛んだら
キッチングッズもおしゃれで、
その中に日本の包丁があったのが
ちょっと嬉しかったです(^^)

残念ながら日本では注文できないので
DTLAのトピックと同様に
ブルーエプロンのコーナー(?)も
楽しみにしていますね(^^)/

どうでしたか?

DTLA住人さん

レスがかなり遅くなってしまったので、もうブルーエプロン試したあとかもしれませんね。どうでしたか?是非ご感想をお待ちしています。

本当は避けたい

yさん

最近料理をする男はかなりふえてるんじゃないですか?先日うちで小パーティーした時には、ボクともう一人友達の男がシェフでした。

ブルーエプロンのページに日本の包丁出てきました?軽く見直してみましたが見当たらなくて。GLOBALだったとしたら、世界的に料理人に愛されてますし、見た目もフォトジェニックなので出てきてもおかしくなさそうです。

飲食店の話題はやっぱり皆さんが喜んでくれるので載せてはいるんですが、本当は食べ物の話を詳しく書くのは苦手というか、いやなんですよねー。なので残念ながらブルーエプロンコーナーはないですねー。書くとしたらせめて別ブログです(笑)。
非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント