ナチュラル&オーガニックなスーパー Whole Foods Market ホールフーズマーケット その1

Category : ショッピング 日用
Whole Foods Market
ホールフーズマーケット
Web / Map

WholeFoods04.jpg

今回は写真が大量にあるので
2回に分けての記事。


日本からの旅行者にも大人気
もちろんロサンゼルスでも大人気の
ナチュラル&オーガニックなスーパー
待望のダウンタウンに11月にオープンした。

日本ではここのエコバッグも大人気。
$3程度のものが日本で¥2000で
売っているのを見かけたこともある。
確かに可愛らしいポップなデザインが多い。

立地エリアはこのブログでは
ファイナンシャルディストリクト。
ほぼサウスパークでもあり
ファッションディストリクトでもある。

オリーブ St. とグランド St. に挟まれていて
周辺はまだまだ工事をしているビルも多い。
このエリアがこれからさらに変わるということ。

ダウンタウンにまだ人がまばらだった1999年頃
当時働いていた会社がオリーブにあり
毎日ここを通っていたので
それを思い出すと感慨深い。

上の店内写真にはそのストリート名
GRAND(と8th)の巨大文字が映る。

エスカレーターと比べると文字の大きさがわかる。
1文字が人より高いぐらいの大きさがある。
このあたりの思い切りが店内のイメージを作る。


WholeFoods03.jpg


上の写真はグランド沿いの入り口から
ストリートを見た所。
すぐ近くで働いたり住んでいない限り
車で行くことがほとんどなので
この入り口から入ることは少ない。

ダウンタウンに最初にできた
大手スーパーのラルフスからもすぐ。

オープン当時は通ったラルフスも
中小スーパーが充実してきた最近は
かなり頻度が低くなっている。

先月ホールフーズがオープンして
ダウンタウンのスーパーは
本当に充実した感がでてきた。

日系や韓国系はもちろん
アーバンラディッシュのような
地域密着個性スーパーも含めて
いろいろな種類が揃ったのが最高だ。

確かにトレーダージョーズはまだないが
こうなってくると
1店ぐらいなくてもいいか
と思えてくるようになる。
出店は時間の問題だろうし。

ちなみにここホールフーズは
ナチュラル&オーガニックをうたっていることもあって
一般的なスーパーより値段が高い。

それでも特に生鮮食品を比べると
簡単に質の高さがわかるので
値段の差には納得がいく。


WholeFoods05.jpg


ダウンタウン店は新しいこともあって
上の写真の入り口コーナーを含めて
遊びの空間がかなり充実している。

後半の記事にでてくる
デリを始めとする
すぐに食べられるものを買って
店内のスペースで文字通りすぐ食べる。
そんなことを考えてのスペースだろう。

もちろんストリートの写真に映る
外の席でも食べられる。
旅行者にとってもかなり便利だ。


WholeFoods01.jpg


順番が戻るが上下の写真は
地下の駐車場から1階店舗へのアクセス。
このエスカレーターの上に巨大文字がある。

エスカレーター下から上を見上げると
アイキャッチなデザインが目立つ。
コンクリートの壁に直接ペイントしてあり
イマドキのダウンタウンらしい
ラフさも演出しているのだろう。


WholeFoods02.jpg


WholeFoods06.jpg


こちら以外にも花&植物は置いてあるが
この一角の色はなんともLAらしい。
日差しが強い地域では色が濃く派手になる。
インテリアがシンプルなら
こんな花も綺麗なアクセントになりそうだ。

最近の日本スーパーが判らないが
アメリカでは一般のスーパーでも
普通に店頭で花を売っている。

このブログでも何度かお伝えしている
日本の住居からは高度成長期時代で
アートや草花がすっかり消えてしまった。
かつての家には必ず床の間があり
そこにいろいろ飾られていたのが消えた。

現代のマンションだったとしても
空いている壁があったらアートを飾ろう。
ちょっとした1点が空間を露わにし
広がりすらつくるので。
釘の跡を気にするのはあまりにも悲しい。
空いた穴はふさげばいい。


WholeFoods07.jpg


WholeFoods08.jpg


上は最近大流行りの
コールドプレスジュース棚。
下は乾物の量り売りコーナーで
グラノラ等のシリアルから
ナッツはもちろん
グミ、チョコレートなどもある。

味見程度に食べてしまっても
とがめる人はいない。
気にするなら店員に聞けばいい。


WholeFoods10.jpg


WholeFoods18.jpg


WholeFoods09.jpg


WholeFoods12.jpg


WholeFoods14.jpg


WholeFoods15.jpg


WholeFoods16.jpg


生鮮食品は
一般のスーパーで見ない種類も多い。
殻ごとのウニがあるのは魚屋ぐらいだ。

日本と違い、薄くスライスされた肉はない。
そのかわり、味付けされたり
他の食材と合わさったものは充実している。
アメリカ人は結構手抜き料理をする。

下の肉レーティングはホールフーズならでは。
そしてイマドキな食品への考え方だ。
家畜がどんな環境で扱われたが分けられている。


その2へつづく。


WholeFoods17.jpg


WholeFoods13.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント