今年アメアパ本社が巨大なファッション商業ハブに生まれ変わる

Category : ダウンタウンニュース
2013年の春頃
アメアパ本社のある
アラメダ・スクエアーと呼ばれる敷地に
ファッションビジネスハブができる
というニュースが流れた。

リンク先の記事を見るとわかるが
敷地の一部に緑がふえつつ
コンテナを使った店ができる
という印象だった。

アメアパのウェアハウスも
同時に多少の化粧直しがされるかもな
ぐらいの期待はあった。

ところがそれから2年程経った昨日
より具体的な計画のイメージ画像が
ニュースで流れ、それを見て驚いた。

First Look at ROW DTLA

スクロールすると下に
完成イメージ画像がいくつも出てくる。

ちょっとしたプロジェクトどころか
巨大なファッション商業施設だ。

この完成イメージ画像は
他各種メディアでも取り上げられ
少なくともボクのよく見るメディアでは
大ニュースになっていた。

もともと敷地は巨大なので
そこがガッツリ生まれ変われば
イメージ画像も不可能ではない。

マーケティング資料によると
今年の夏にオープン予定らしいが
夏にイメージ画像のようになるとは思えない。
段階的な完成&オープンということだろうか。

因みにプロジェクトの名前
ROW DTLA
の ROW はプロジェクトのエリア
Skid Row からきていると思われるが
記事ではプロジェクトの場所が
アーツディストリクトとなっている。

このブログの区分けでは
定義より実際の感覚を重視したため
どちらのディストリクトにも入れていないが
一応定義的にはスキッド・ロウに入るらしい。
Skid Row, Los Angeles (Wiki)

アーツディストリクトと呼んだ方が
ビジネス的な響きが良いからだろう
というのが近隣住民たちの言葉。

どのディストリクトに入るかはさておき
こんなプロジェクトが実現したら
この周辺はまたさらに大きく変わる。

夏の完成は疑わしいが
しばらく注目せざるをえない。


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント