2017年2月 ダウンタウンLAの独断お勧めトップ9選

Category : ダウンタウンの独断お勧め
NewWilshireGrand01.jpg

2017年2月の DTLA
ダウンタウンは引き続き大変革を続けている。去年、一昨年ぐらいまでは、言葉通り毎週、新しい飲食店開店のニュースが入ってきていたが、現在そのハイペースはさすがに落ちついてきた。もちろんそれでも新しい店は開き続けている。
ただ逆に、もっと大きな話が毎週のように入るようになった。店どころか、新ビル建設のニュース。新しい計画、もしくは現在進行している建設の大きな進捗状況のニュースだ。それだけ大量のデベロップが行われている。
ダウンタウン住人の一人、建築フォトグラファーの Hunter Kerhart がリストを作っているが、そのリストによると現在31の施工中ビルがあり、加えて計画中なのは46。数字は数階程度の低層は含まれていない。
上の写真は新ウィルシャーグランド。入り口にもパームツリーが植わって、オープンがそう遠くないという雰囲気になってきた。

最近の大きなオープンは7thメトロステーションから元メイシーズブラザ現ザ・ブロックへの連絡通路がオープンしたこと。車社会のLAで公共交通機関と街が本格的に繋がった象徴の一つと言える。
ダウンタウンには大量の飲食店はあるものの、まだまだリテール(お店)が少ない。ザ・ブロックが本格的に利用されてきて、ダウンタウンのショッピングが充実してくるのを期待する。

そんな中での今のオススメがこちら。各ページへのリンクは日本語から。



ArtsDist01.jpg

1 Arts District
アーツディストリクト
エリアで言ったらやっぱり今はアーツディストリクト。ブリューアリーからブルーボトルを始めとしたサードウェーブコーヒー、そしてレストランやバーが充実。そこにきて徐々に増えてきたリテールも、ぶらぶら歩きウィンドウショッピングが十分にできるほどに増えてきた。街のそこらじゅうにあるグラフィーティーを眺めながらインスタ用の写真を撮っていたらあっという間に1日が終わるだろう。その中でもポイントとなる場所と店を2店だけ敢えて厳選して以下へ。


HauserWirth05.jpg

2 Hauser Wirth & Shimmel
ハウザーワース&シメル
元々製粉工場だった建物を改装したこの世界的ギャラリーは、空間が最高にカッコイイ。つまり売っているアートがどうこう以前に、とにかくここにいって雰囲気を味わうのが良い。そういう意味では滞在時間10分でも良い。とりあえず覗く。



ZincCafe01.jpg

3 Zinc Cafe & Market
ジンク・カフェ&マーケット
オープンして数年経ち、ボクにとって余りに近所すぎるので忘れがちだが、やっぱりここのパティオは昼も夜も気持ちが良い。倉庫街の中のオアシスという空気が漂う。そしてランチの量り売りデリはLAらしい味で美味しく、その他のメニューも比較的スタンダードだが裏切らない。目の前の新モール、アットマテオの部分的オープンも近い。



TheBroad07.jpg

4 The Broad
ザ・ブロード
アーツディストリクトからは離れるが、ロサンゼルスでも最新の美術館。正直、アートに興味がなければ美術館なんていかない方がいいと思う。ただ、ここは美術館のなかではポップアートが多いので「アートに興味は無くはない」程度でも楽しみやすいし、インスタジェニックではある。早めの予約か1時間弱(日による)並ぶ覚悟で。ついでに隣のディズニーコンサートホールが建築的に面白いので外から眺めるのも良い。



Otium08.jpg

5 Otium
オティウム
ザ・ブロードの隣にあるハイエンドなモダンアメリカンレストラン。以前頼んだメニューによっては??なものもあったが、淘汰されてメニューが洗練されたのか、ちょっと面白くも美味しい食事が楽しめる。そしてもちろんインテリアも、活発なオープンキッチンが真ん中にありつつも、落ち着きがあって良い。



GrandCentralMarket02.jpg

6 Grand Central Market
グランドセントラルマーケット
すっかりオーバーホールされて復活。日本のメディアでも度々登場しているエッグスラットを始め、ロサンゼルスの有名フードトラックが実店舗として集結して完全な観光名所になっている。ただしどこも長蛇の列、という覚悟で。



BacoMercat1.jpg

7 Baco Mercat
バコ・マーキャット
ここはオープンして5年以上経つが、ボクが今でも友達がLAに遊びにきたら連れて行く店。やっぱり店名にもなっているバコはユニークだし、サイドな料理も洗練されていて、かつ食べやすくて美味しい。また、インテリアがいかにもダウンタウンらしくもあり、それでいてカジュアルなのが良い。数少ない、現ダウンタウン飲食店ブームの初期から残る店という意味でも、敢えて今回入れた。



Shibumi02.jpg

8 Shibumi
しぶみ
京都で和食を修行した見た目バリバリのアメリカ白人シェフが作る和食創作割烹店。いまどき、アメリカだからコテコテのステーキを毎日食べないと、という人もいないだろう。それならば敢えてロサンゼルスで日本食というのもありなんじゃないか。アメリカならでは、アメリカ人ならではの日本食の捉え方が面白いし、美味しい。先日 James Beard Foundation の 全米新ベストレストランの1候補に上がった。
「寿司はやっぱり日本でしょ」と頑なに思ってる人は行かなくていい。根拠のない決めつけだ。日本でもイマイチな寿司を出す店はいくらでもある。




9 71Above
セブンティーワン・アバブ
リストの番号9と店名の71が混同しそうなのでご注意を。ここはダウンタウンのスカイラインを特徴づける丸いビル(かつてライブラリータワーと呼ばれた)の71階にオープンしたバー&レストラン。残念ながらまだ記事がない。何度か訪れているものの、いつも飲んでしまってすっかり写真を撮るのを忘れるから。71階からLAの夜景を見ながらの食事は気分が良い。ただ、正直ボクはまだ、つまみ以上の食事をここでしたことがない。知り合いのアメリカンな舌のアメリカ白人は美味しかったと言っていた(笑)。
そのすぐ下の階に展望デッキが別にある。そちらは有料。そして、そのデッキに向かって降りるガラスの空中滑り台も有名だが、それもまた+αの料金がかかり、高所恐怖症のボクには意味がわからない。それでも記念にという方はぜひ。


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

いろいろ あたらしく

イサムさん

こんにちは yです。

久々にブログにおじゃましたら
そのままガイドブックレベルな大型更新で
とても嬉しいです。ありがとうございますp(^-^)q

最初のビルの写真は7th のメトロの駅前の工事していたビルですか?
完成したのかな? オフィスビルと店舗の複合ビルですか?

おかげでいろいろDTLAの記憶がよみがえってきました。
アーツディストリクトもまた行きたいなぁ~
まだ行けていないブロードもホールフーズも今度は行きたい!
と脳内でエリアの地図を思い浮かべて空想の旅をしています。

私が今度LAX の 飛行機から降りてイミグレーションに行く通路に
掲げられている大統領の写真も替わっているのだけど。。。

日本のメディアでも連日トランプおじさんの報道がありますが
イサムさんは実際住んでいて新大統領になったことで
何か変化を感じることはおありでしょうか?



ホテルも入ります

yさん

ご無沙汰しています。すっかり返事遅くなってスミマセン。。

> 最初のビルの写真は7th のメトロの駅前の工事していたビルですか?
> 完成したのかな? オフィスビルと店舗の複合ビルですか?

オープンまではまだ少しかかりそうですねー。
オフィスに店舗にホテルも入ります。
元々ホテルで、新しいのはオペレーションに
インターコンチが入ることになってたと思います。


> イサムさんは実際住んでいて新大統領になったことで
> 何か変化を感じることはおありでしょうか?

通路に大統領の写真なんてありましたっけ?
生活レベルでは大きな変化はまだ感じ無いですね。
株価が上がって多少人々の消費活動が活発になったかも
程度です。

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント