都市好きにはたまらない地図2つ デベロップとマリファナ

Category : ダウンタウン話
もちろんデベロップメントと
マリファナの関係を語るわけではない。

単にそれぞれの地図が面白かったので
たまたま同時に紹介する事になっただけ。

まずはデベロップメント。
ダウンタウン好きな人が
最近のデベロップを
グーグルマップに落とした。

こちらがその地図。

このブログで、最近になっても
まだまだ開発の勢いが止まらない
と言うことを書いているが
それがよくわかると思う。

色別の説明がちゃんと書かれていないが
青:ダウンタウン復興フェーズ1で既にデベロップ済みプロジェクト
赤;現在工事中のプロジェクト
緑:具体的な予定が発表されている今後のプロジェクト


緑のブロジェクトはどれも場所を見ると
少し前にメディアにレンダリング(完成予想図)
が発表されていたのを思い出す。

こうやってまとめて見ると
ダウンタウンはまだまだ復活真っ最中だ。

20年前からダウンタウンを見ていると
もう十分すぎるほど変わったし
住人としても不自由はない。

逆に余りに昔が失われそうで
怖さすら感じ始めている。


次はマリファナ。

日本ではちょくちょく
ワイドショーを賑わしている大麻だが
ここカリフォルニアでは
長らく医療用が合法だったのは言うまでもなく
去年2016年の11月の投票以来
嗜好での大麻の使用と所持が合法になった。

その時のLA Timesの記事。
10 things you need to know about legalized pot in California
pot とはマリファナの俗称。

もちろん21歳以上や公共空間では不可等
酒やタバコと同程度なルールはある。

ただ、法律は投票で通ったものの
嗜好マリファナを販売できる店はまだない。
販売システムの整備が進行中で
2018年になってから、というのが現状。

今までも街のそこら中に
医療用マリファナ販売店はあったが
現在そこで嗜好用は買えない。

今大麻を吸おうと思ったら
合法に売れもしないし
買うこともできないので
誰かに貰うか自分で育てるしかない
という変な移行期間になっている。

去年、嗜好大麻が合法化される直前に
LAの至る所にある医療マリファナ(大麻)販売店
という記事を書いたが
それをまとめている地図がこちら。
いかに沢山医療大麻販売店があるかがわかる。
それだけ多くの人が買うということだ。


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

No title

DTLA Developmentの地図ありがとうございます。切に、DTLAらしさを残してほしいと願います。
非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント