現ダウンタウンのドン AEG

Category : ダウンタウン モノ・コト
AEG
Anschutz Entertainment Group
アンシューツ・エンターテイメント・グループ
Website
Wiki (eng)

ロサンゼルス・ダウンタウンを
詳しく知ると必ず出会う名前。

現在のダウンタウンのドン会社。

現在のダウンタウン復興が
一番顕著に表れているのは
観光でもよく名前の出るエルエーライブ。
そしてそのLA Liveがあるのが
サウスパークというエリア。

このエリアを完全に
コントロールしているのが
AEGという世界的エンターテイメント会社だ。

AEGはスポーツチームやスポーツイベントの
オーナーとして世界一の規模を誇る。
また音楽イベントのプロモーターでも世界有数。

サウスパークが今の様に賑わったのは
このAEGがステープルズセンターを建ててから。
現在もオーナーである。

ステープルズセンターは
NBA(プロバスケット)のチーム
LA LakersとLA Clippersそして
WNBA(女子プロバスケット)や
NHL(プロホッケー)の本拠地である。
AEGはLA Lakersの筆頭株主でもある。

そしてその後、Nokia Theaterを始めとする
LA Liveの建設もオーガナイズした。
そして、AEG本社はそのLA Liveにある。

ロサンゼルスで言えば
ベッカムが移籍したことで有名な
サッカーチームLA Galaxy、
そしてその本拠地である
ホーム・デポ・センターも所有する。

勝手に想像するに
ベッカムの移籍もこのAEG有っての事だろう。

マイケルジャクソンのThis is itや
LAのずっと東で開かれる
コーチェラという有名な音楽フェスティバルも
ここAEGがオーガナイズする。

余りにも巨大な会社な為
その他にも知った名前をあげ出すとキリが無い。

話を戻してLA Liveのあるサウスパーク。

ロサンゼルスには
アメリカ第二の都市であるにも係らず
アメリカで一番人気のスポーツ
NFL(アメフト)のチームが無い。
(かつて一時的には在った事もある)

NFLのチームをLAに再誘致する動きが
1990年代中頃にチームを失ってから始まり
その本拠地となるスタジアムを建設する場所として
サウスパーク周辺が候補に挙がっていた。
ステープルズセンターの計画も進む中、AEGが
このエリアを巨大エンターテイメントエリアにしようと。

その構想のためにサウスパークの
多くの土地がAEGのコントロール下になり
一時的に誘致が収まった際に
現在のLA Liveや周辺のコンドが建設された。
2010年現在またその動きが活発化している。

AEGはあくまでエンターテイメント会社ではあるが
その巨大な構想は東京の森ビルが実現させた
六本木ヒルズに近いものを感じる。

これからもロサンゼルス・ダウンタウンの
AEG巨大構想は続く。


クリックして頂けると嬉しいです。
LA情報満載のブログが沢山あります。
別窓が開く様になっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント