徐々に活気を取り戻す Pershing Square

Category : ダウンタウン 場所・建築
Pershing Square
パーシング・スクエアー
Website
Map

PershingSQ.jpg



1800年代後半に出来た
ヒストリック・コアにある広場。

年月と共に何度も改修され
今の広場になったのは1990年代になってから。

メキシコ人建築家の
リカルド・レゴレッタがデザインした。

彼のデザインは
彼の師である世界的に有名な建築家
ルイス・バラガンを踏襲して
思い切った色使いが特徴で
この広場も例に漏れず
紫や黄色が太陽の光を受けて
鮮やかに輝いている。

数年前までは半ば
浮浪者のたまり場になっていたが
ダウンタウンの復活と共に
イベント等も多く開かれる様になり
ダウンタウンの広場として
本来の姿を取り戻しつつある。

毎週水曜日には
ファーマーズマーケットが開かれ
多くの出店が並ぶ。

バンカーヒルの高層ビルが
下から見上げる角度で
綺麗に見える象徴的な場所でもあるため
スピードやターミネーター等
多くの映画にも登場する。

広場の殆どがコンクリートの地面なため
緑溢れる心地いい公園にはなれないが
これからもより多くの人々に活用され
ヨーロッパの広場のように
活気のある空間になる事を願う。


532 South Olive Street
Los Angeles, CA 90013
(213) 847-4970



クリックして頂けると嬉しいです。
LA情報満載のブログが沢山あります。
別窓が開く様になっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント