クリスマスツリーの行く末1

Category : 雑記
クリスマスも終わり
もう少しで2011年だ。

クリスマスが終わると
どこの店も
クリスマスプレゼントの
返品と交換で忙しくなり
そんな品々を含めて売り切ろうと
大々的なセールが始まる。

それと共に始まるのが
クリスマスツリーの処分。

アメリカには正月というものはなく
クリスマスの大行事が終わると
あとは年始の仕事が始まるまで
年末の休みはフェードアウトに向かう。
仕事始めは2日が一般的。

ツリーは年一杯飾り続ける所もあるが
年が明けてしまうとすぐ通常の生活
ということもあり
年内にクリスマスツリーを処分する所も多い。

もちろん処分されるのは本物の樹。
多くの家庭で12月に入って購入したものだ。

それが1ヶ月も経たないうちに
捨てられてしまう。

最近は社会的にも問題視されるが
まだまだ長年の慣習には太刀打ちできない。

大量に捨てられて行くクリスマスツリー。
使い道はないんだろうか。
せめてツリー+もう一仕事だけでも。

資源にはならなかったとしても
余りにも大量にあるため
ツリーを使ったアート等
なにか良い、面白い
使い道があると良いと思う。


ちなみに、地味な使い方だが
家の北側に植えるだけでも
良い断熱材代わりになる。


良いアイディアあったら教えて下さい。
ボクもちょっと考えます。




クリックして頂けると嬉しいです。
LA情報満載のブログが沢山あります。
別窓が開く様になっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント