ショック。。

Category : 雑記
こんなことをここに書いても仕方が無い。
そう判ってはいるけれど
何故か書かずにはいられない。

ボクは現在自分で仕事をしている。
ただ、以前設計会社で会社員をしていた事もある。

そこで、建築設計や仕事という以上に
人として尊敬出来る上司がいた。
常に色んな場面で声を掛けてくれた。
なんと言うか人と人との付き合いをしてくれた。
それを示すかの様に
彼を慕い集る人は多かった。

その彼が亡くなったと先ほど知った。
そんな歳では全くない。

去年久しぶりに電話で話し
近々食事でもしようと言って
そのままになっていた。

どう考えても行くべきだった。

もう会えなくなると考えもしなかった。

設計会社を辞めてから
頻繁に会っていた訳ではない。
なので驚くという急激な感情ではない。
ずしんと重いショックだ。

Vernon Pounds のご冥福をお祈りします。


因に彼は、ロサンゼルスダウンタウン
と言う事で言えば
ステープルズセンターのリード・アーキテクト
(つまり、設計チームの建築士ヘッド)だった。
ステープルズセンターが現在の様に完成したのも
彼の労力、そして人柄が大きく影響している。





関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント