あるメディアの来訪

Category : 雑記
スミマセン更新遅くて。
最近なんか色々で。

すぐにでもアップできる
下書きは沢山なんですけど
やっぱり写真が無いとなぁ
なんてアップを躊躇してます。


ところで先日あるメディアがうちに来ました。
メディアなんて書くと仰々しいですが
まー、人知れないメディアです。
で、来た目的は部屋を観て
インタビューだったんですけど
なんかインタビューアーが若くて
イマイチちゃんだったので
逆に怖いです、どう編集されるのか。


うちには、いわゆる
「デザイナー家具」みたいなモノは皆無。
もちろん素晴らしいと思う
有名な家具は沢山存在するけど
それをコレクターの様に揃えたく無いです。
あまのじゃくなんで。(笑)

ただ、インタビューアーは
「これはイームスチェアであの絵はウォーホール」
みたいなのを期待してるのがバレバレで

「これは誰の写真ですか?」
「ボクが撮りました」
「こっちの絵画は誰のですか?」
「これもボクが描きました」
「これはイームスチェアですか?」
「そこらへんで激安で買いました」
「これはどこの家具ですか?」
「自分で作りました」

って感じで一向に欲しい答えがなくて
もどかしく感じてるのが判る。

来たメディアはアートやデザイン関係ではなくて
どっちかというと硬いメディアな為
判り易い答えを求めてるのはしょうがない。

でも、思ったよ
イームス(ラウンジ)チェアを置いてて欲しいなら
それがどんな椅子だか調べておけよ、って。
コピーと本物見分けろ、なんて言ってんじゃない。
そこら辺で$100もせずに買ったラウンジチェアを
「イームスチェアですか?」って
イームスが泣くよ。
見た目も全く違うんだから。

結局インタビューアーには
それ以上深い所をさぐる技量も知識も無く
殆どカメラマンとの話しで盛り上がりました。

しょうがないから、最後に
うちに唯一在る有名ものを興奮気味に教えてあげました。
「うちにはルンバがあるんだよ。最高だよ!」って。
そしたらこともあろうにそれだけは知っていて
「宣伝になるからそのネタはちょっと」だって。
イームスの宣伝は良いのにね。

キミキミ、もうちょっと頑張りなさい
と流石に思ったイマイチちゃんでした。
この分だと編集でさんざんになるのは
目に見えてる感じがします。







応援クリックお願いします。
LA情報満載のブログも沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

人気ブログランキングへ




関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント