東京ーLA間が2時間?! A-12

Category : ダウンタウン話
ダウンタウンの南に
私立大学のUSCや
オリンピック競技場を含め
色々な文化施設があるが
そのうちの一つに
カリフォルニア・サイエンス・センター
という科学博物館がある。

ここ自体の記事はまたそのうちとして
そこにはボクが興奮する展示がある。

それは、かつての軍用偵察機のA-12
実際はその訓練機バージョン。

ボクと年が同じ位の人(特に男性)は
子供の頃によく目にしたと思う。

いま「ステレス」と言ったら
一般常識+αぐらいの知識として
どんなものか知られているのと同様
この、いわばステレスのお父さんも
30年ぐらい前には有名だった。

それがCal Science Centerに
展示されている。

ボクは軍用機オタクではないが
こんなデザインが超好きだ。
その前に飛行機全般が好きでもある。
超機能的でいてカッコいい。

いろんな所で何度も書いているが
車で言えばランボルギーニのレヴェントン。
たまらなく好きだ。





ただ、こちら1.5億円ほどするので
もう少し手が届きそうな所でいえば
(人間小さっ。。)
日産のGT-Rだろうか。

話が逸れた。
女性の読者は既に読むのを止めたかも知れない。
それは覚悟の上、しょうがない。

そのA-12の写真をたまたまネットで見つけ
ふと「これってどれぐらい速いんだっけ」
と思って調べた。
当時の飛行機で最速を誇った機体だ。

マッハ3。つまり時速3700km弱。

と知ったものの自分でも実感が湧かなかった。

1秒で1km進む。
速い。。
なんとなく、無茶苦茶速い。
がまだピンとこない。

そして考えた結果、タイトルの様になった。

ロサンゼルスから成田まで
だいたい飛行距離は8700kmぐらい。
それを3700km/hrで割ると2.3時間だ。

通常の旅客機だと10時間前後かかるが
それがたったの2時間ちょっとだ。
映画を1本みたら着いている。

これは速い。

下手したら通勤/通学に
このぐらいの時間をかけている人さえいる。

速い。
軍用技術って凄い。

もちろん実際この機体を飛ばすには
通常の軍用機や旅客機のようにはいかず
特別な準備(=時間)が必要だった。

それでも30年前の技術で
LAから日本に2時間で帰れた
そう思うとやっぱり興奮せずにはいられない。

リニヤモーターカーにも
早く乗りたい。


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント