思う:義援金や募金

Category : 2011.3.11 関連
多くの人が
東北地方太平洋沖地震に対して
何ができるかを考えた結果
色んな方法で義援金を送ったり
募金を集めたりしている。

そんな中、レディー・ガガが
リストパンドを販売したり
企業がクリック募金を開始したり
義援Tシャツを販売したりしている。

純粋な募金も
ユニセフを通したり
赤十字を通したり
色んな団体を通して行える。

そうなると、自然に
「赤十字は手数料を取る」とか
「ものを販売してその一部を寄付なんて便乗だ」とか
いろいろな声を聞く。

でも思う。
その方法はどんな事だって良い、と。

もちろん弱みに付け込んで
本当にひどい詐欺まがいの事をしている
人や団体は確かにあって
それは流石に否定する。

ただ、支援の仕方には
色んな方法が合っても良いと思う。

世の中色んな人がいて、いろんな価値観があるように
支援の仕方だって色んな方法がある。

赤十字社が手数料を取るのも
やはり団体として運営していかないといけないわけで
支援することを仕事としているため
毎回集まったお金をそのまま100%寄付に回しては
長い活動ができなくなってしまう。

レディー・ガガがリストバンドを売ることで
義援金を集めたとしても
彼女がそうしなかったら
そのお金は誰かの財布に居続けたかもしれない。

そう考えると色んな方法はすべて正しいと思う。

もちろん自分の考え方に合っていない方法もある。
でもそれは、友達と価値観が100%合わなくても
友達として成り立つのと同様
支援として認めて良い事なんだと思う。

だから皆さん自分のやっている事に
自信を持って胸を張って続けてください。
周りのしている事、言う事は
そんなに気にしなくていいと思います。

暫くして本当に「間違った」
と思う事があるかも知れない。
でもそれはしないより良くて
人生沢山起きる間違えの一つなだけです。

なんか、皆さん頑張るがあまり
周りの行動を否定する事や
周りから行動を否定される事があって
せっかくの気持ちが勿体ないな
と思ったので書いてみました。




応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
人気ブログランキングへ





関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

コメント、そしてアドバイスありがとうございます。返信はメールでお送りしますね。
非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント