ダウンタウン地震の可能性

Category : ダウンタウン話
ニュージーランドで地震が起き
その少し後に東北地方での大震災。

そのまま太平洋をぐるっと回って
カリフォルニアでも近々大地震が起きるかも
という話を最近よく聞く。

ロサンゼルスの近くには
San Andreas Fault
サン・アンドレアス断層
がありそこが大地震を引き起こすと言われてきた。

ところがダウンタウン周辺で言うと
実はそれ以外にも断層が見つかっている。
Puente Hills Fault と言い
ダウンタウンの地下約6kmにある。
1999年と、かなり最近になって発見された。

25マイルに渡るこの断層は
北西端はグリフィスパークのすぐ南から
ダウンタウンを通り
南東端は断層の名前通りPuente Hills
(60と605の交差の少し東)まで続く。

通常地表に何かしらの断層の特徴が現れるが
この断層ではそれがほとんど見られないという。

ただ、サン・アンドレアス断層での地震が
100-200年の周期に対し
プエンテ・ヒルズ断層による地震の周期は
約2000年に一度と言われる。
前回の地震がいつ起きたか判っていないため
逆にいつでも起きる可能性は残る。

USGSとCALTECHによると
去年2010年の3/16の明け方に起きた地震は
この断層による可能性もあるという。

この断層による地震は
東北地震の様にマグニチュード9.0までは行かず
最悪のケースでマグニチュード7.5らしい。

ある専門家によるとM7.5に対して
新しい高層ビルは耐え得る設計になっているが
1940-1970年頃に建てられた
コンクリートの中層ビルは揺れ動かない分
より大きな危険が潜んでいるという。

もちろんビルが崩れないとしても
M7.5の地震が起きれば
ダウンタウン全体に大きな被害が出る事は間違えない。

地震のある地域で生活する上で
焦る必要はないと思うが
最低限の心構え、そして
知識として知っていて損は無い。


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント