震災:正直な気持ち

Category : 2011.3.11 関連
今回の震災に関して一番正直な気持ち。
震災の事をメディアで観るたびに思う事。


「悔しい」


考えれば考えるほど
無茶苦茶悔しい。


俺は日本が大好きだ。
その日本が苦しまなくてはいけない。

原爆を落とされて今度は地震に原発。
戦後の復興、阪神大震災、バブル後の不景気。
少し復活するたびに何度も何度も痛めつけられる。

本当に悔しくてしょうがない。

色々な責任問題等が持ち上がるたびに
「もう日本の中で争うのは止めよう」
「この苛立ちや苦しみは世界に投げつけよう」
そう思う。

原爆を落とされても原発をつくってしまった。
やってしまった事を責め合うのは後にしよう。
もう十分反省して来たし、している。
大好きな人が間違えをおこしても許す様に
日本という国に絶対的な自信を持とう。
悔しさを自分達でぶつけ合うのは止めよう。

悪いのは日本じゃない。
悪いのは地震と津波を起こした自然だ。
悪いのはこの状況を予告してくれなかった世界だ。

日本や日本人は無茶苦茶頑張っている。
何にも悪く無い。
そんな風に思ったって良い。



悔しくてしょうがない。




応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ







関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント