友人からのコメント

Category : 雑記
このブログを読んでくれた友人から
最近ある意見をもらった。

「Isamu LA さんと違う人が書いているみたい」と。
(実際はもちろん本名で)

軽く言ってくれたと思うが
中々考える所がある重い意見だ。

そもそもこのブログで
「今日はあれして、これ食べた」と
自分の日常生活を紹介するつもりは無い。

と言って、ペンネームで書いているものの
自分らしさを消すつもりも全く無く
無意識のうちに文章が堅苦しくなっていた。

何が自分らしい文章か
というのはかなり難しい問題だが
それでも改善の余地はいくらでもある。
友人の意見でそんな事にはっと気が付いた。
このブログの内容に沿った自分なりの文章。

ダウンタウンのお店の紹介等
無意識のうちにできるだけ客観的に
書こうとしていたかも知れない。

よく考えれば感想や文章に
客観的なんてあり得ないと思うし
それほどつまらない文章は無い。

筆者の思いやスタンスが見えない文章程、
ろくでもない文章は無い、と常々思っている。

新聞においてもアメリカの新聞では
記者の意見が全面に出た記事ばかりだ。
ネットではメールアドレスすら載っている。
それに比べて日本の新聞は
無理に客観的に書こうとしてつまらない。
日本の多くの情報雑誌の文章も
情報として有益ではあるものの
文章としてはつまらないと思っている。

知らずのうちに
自分がそんな文章を並べていた。

食べ物を紹介しているブログも沢山あるし
事細かに味の批評をしている人も多い。
そんなブログに太刀打ちしてもしょうがないし
それ以上の事を書けるとも思わない。
そもそもそこまでボクはグルメではない。

食事をする時は味以上に一緒に行く人や
店の雰囲気やサービスが気になって
味はそのうちの1つに過ぎないと思っている。

どんな事に自分らしい意見を書けば良いか
それはこれから徐々に見つけて行くしかない。
考えてみれば
それがこのブログを書いている理由だと思う。

ものごとをどう自分なりに観られるか。
そしてそれをどう伝えられるか。
それが一番重要な事だった。


このブログ以外においても
たまに友人から鋭い事を言われる。
そんな友人の意見は本当に大切だ。





応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント