ダウンタウンに今欲しいもの

Category : ダウンタウン話
もうLAのメディアというメディアが
今ダウンタウンが欲しているものは
Trader Joe'sWhole Foods
そして Apple Store と言っている。

もちろん全て欲しいが
今回はもっと個人的な希望。

ところで、ボクはテニスをする。
ずっとやって来た事もあり結構好きだ。

そんなテニス好きにはロサンゼルスは最高で
雨が少なく年中暖かい事もさることながら
至る所に無料のテニスコートがある。

以前住んでいたウェストLAには
周辺に選べる程、沢山のコートがあったし
アパートにもコートが2面あった。

ところがダウンタウンには
そのテニスコートが無い。

有楽町にテニスコートが無い様に
中心に無いのはしょうがない。

ただ、周辺にも無い。

いや、実はある。。

ダウンタウンは確かに復活したが
その周辺となるとまだ物騒だったりする。
そんな所にコートがある。

認めざるを得ない事実として
テニスはお金のかかるスポーツだ。

シューズやウェアー以外にラケットはもちろん
ボールやガット(ストリング)は消耗品だ。

中流階級の多い日本では誰もができるが
やはりアメリカの低所得層で
そのお金のかかるテニスをする人は少ない。

そうなると低所得層の多いエリアでは
コートはあるものの誰も使う人が居なく
他の事に使われる様になる。
もちろんメンテも行き届かなくなる。

残念なことに、ダウンタウンから近いコートは
夜な夜なたむろう若者の集会場になっている。
近くを通ると嗅ぎ慣れた煙の匂いが漂う。

また周辺コートの1つ、
ラファイエットパークにあるコートは
車通りの多い幹線道路を含み
3方向が道に面している。
夜はどこを向いても車のライトだ。

そもそもラファイエットパーク自体、
現在は多少改善しているものの、
あまり近寄りたく無い種の公園だった。

そんな状況で今実質的に使えるコートは
ここからフリーウェイを使って10-15分の
グリフィスパークのテニスコート。
距離にすると15km程ある。

これでも日本の状況からしたら
贅沢なのかもしれないが
もう少しだけでいいから
近いところにコートが欲しい。


TennisCourt.jpg


1日1応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント