ブログを始めて1年で思う(著作権の話)

Category : 雑記
1年前にこのブログを始めた。
それまでは人のブログを
細かく良く観た事が無かったが
自分のブログをどう良くするかを模索して
この1年色々なブログを観て来た。

そうしてきて今思う。
ブロガーとしてブログを創っているのに
創るという事に対しての敬意が全くない、
そんなブロガーが多すぎる。

もしこれを読んでいるあなたがブロガーならきく。
あなたのブログの画像は自分で撮った、
もしくは使用許可を得たものですか?


もちろんプライドと責任を持って
ブログを書いている人は沢山居る。

思い通りに撮れなくても
自分の写真だけで頑張っている人や
文章だけで書いている人も沢山居る。

ただ、自分で撮っていない、描いていない、
もしくは使用許可を得ていない画像を
勝手に使う事は「盗み」だ。
例外は無い。

勝手な使用にグレーな部分は無い。
ネットで調べれば簡単に判る。

あなたがブロガーで
今これを読んで心に思い当たる事があるなら
今すぐその画像を削除して欲しい。
人間には間違えはあり、今からでも正せる。

「商品の宣伝にもなるから良い」
「悪意は無いから大丈夫」
「クレジットを入れているから」
「商用目的ではないから」
「過去の記事だから」
と思う方は間違っている。

「あなたも人の画像使ってるでしょ?」
と言う人は明後日の方向を向いている。

きちんとしたブログで
勝手に人の画像を使っている事は皆無。
直接もしくは間接的に使用許可を得ているか、
元々著作元が使用許可(時に条件付き)をだしているか
もしくは自分で創った画像だ。
それ以外は「盗み」。

宣伝等を助けるなら
連絡すれば使用許可を貰える事が多い。
それが面倒ならリンクで済ますべき。

確かにネットから画像を取り込み
自分のブログにアップする事は簡単だ。
だからといって「盗んで」良いわけではない。
ブログで公開した時点で公だ。

常識的に考えて「勝手に使っている」場合
それは著作権の侵害に当たると思って間違えない

もしあなたのブログの文章が
全て丸々そのままコピーされ
あたかも自分のモノのように
他のブログにアップされていたら
あなたはどう思うか?

画像の無断使用はそれと同じだ。

そんな事を続けるブログを軽蔑する。


人の創造に敬意を払う。
それは人としての当たり前の行為だ。



著作権に関して米国では
フェアユース(Fair use)と呼ばれる
グレイな部分に対する考え方がある。
ただ、これをはき違えてはいけない
かなり細かい観点のもと本当に微妙な部分での話だ。

詳しく知りたければ(知るべきだが)
上のリンクを観てもらえば良い。

簡単な例をだすと、このグレイな部分は

ある音楽に合わせて踊る子供の動画を
YouTubeにアップしたがこれは音楽著作権の侵害か?

サーチエンジンがネット上の画像を集め
サムネイルを検索結果として出すのは
元の画像の著作権の侵害か?

というレベルの話だ。

画像を勝手に拝借するのを擁護するものでは
全くもって無い。

著作権に関するリンクをいくつかつけておく。
疑問に思う部分があれば調べて頂きたい。

著作権(日本語wiki)
Copyright(英語wiki)
クリエイティブ・コモンズ(日本語)


ーーーーーーーーーーーーーー


昨日の今日で心穏やかでないのか
語気が荒くなってしまいました。

別の書き方ができたかも、
と後から思うかも知れません。

ただ、書いている内容は
常に思っている事で事実です。

言葉尻にとらわれず
真意をくんで頂ければ嬉しいです。




1日1応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント