プライムリブで有名なローリーズのカジュアル店 Lawry’s Carvery

Category : レストラン 一般
Lawry’s Carvery
ローリーズ・カーベリー
Web / Yelp / Map

LawrysCarvery2.jpg


今回は観光で訪れている方用な情報。

実際に訪れたのも写真も
かなり時間がたっているが
お伝えしておきたいので。

プライムリブとは
簡単に言えば厚いローストビーフ。
ボクは子供の頃に食べて以来
大ファンで今でも大好きだ。

ステーキ大の肉だが
ローストビーフなので
表面は切り口で焼かれていない。
そして場所柄脂も多いので
柔らかくてうまい。

そのプライムリブで有名なお店が
ビバリーヒルズの端にある。
ローリーズ・ザ・プライムリブ。

日本人には冠詞のニュアンスは伝わりにくいが
「ザ」がつくということは
「うちのこそがプライムリブと呼べるもの」
という感覚の店名だ。

もちろんこの店もボクは大好き。

そして、その店の簡易バージョンが
ダウンタウンのサウスパーク、
LAライブの一部にある
ここローリーズ・カーベリー。

大好きな店の簡易版なので
LAライブと共に店がオープンした頃から
ずっと試してみたいと思っていた。
そしてその後、試した。

オススメしない。

まず雰囲気は完全にファミレス風。
それは簡易版なので良い。

一応普通のプライムリブもあるが
店の雰囲気はもちろん
付け合わせや容器なども簡易版。

そのカジュアルさな割には
値段は気軽な食事をはるかに超える。
12ozで$30する。

食事内容と店のこの雰囲気に
飲み物をいれて$40超えとなると
余りに悲しい。

サンドイッチを食べてみるものの
プライムリブというよりは
上の写真にあるように
ちょっと柔らかいローストビーフサンド。

シンプルに挟まれているのは
薄切りプライムリブのみ。
付け合わせは何の変哲もない
ポテトチップス。

それでも$17弱。
飲み物、税金、チップを入れたら
$25を超えかねない。

ダウンタウンに宿泊で
ビバリーヒルズの本店は遠いし
予約もとりにくいからこちらで
なんていう考えはやめた方がいい。
全く別物なので。

ボクは一度試して以来
もちろん行っていない。

それでも、という方には
プライムリブにこだわらず
別のサンドイッチの店と思って
ローストビーフやターキーがいいと思う。


LawrysCarvery3.jpg


LawrysCarvery1.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

No title

イサムさま

こんにちはyです。
早速のUPありがとうございます(^^)

ここのお店、日本の複数のガイドブックでもLAライブの紹介ページで
取り上げてられているような。

私の持ってるガイドブックにも掲載があり、
気になっていたお店です。
お店の中身は、本店とだいぶ開きがある別物なお店と
教えて下さってありがとうございました!

支店のここは次にLA行ったときに「行きたいお店リスト」
からは、さよなら~しようかな(@^^)/~~~

本店はおいしそうですね~行ってみたいです☆彡
でも、予約必須でエスコートがないとちょっと。。。な感じなのでしょうか

ヨーロッパでは(特にモナコとかフランスがそんな気がしました。。。)
ちょっとドレスアップしていくような素敵なレストランでは
特にディナー
「なぜ女性が一人で食事しているの?かわいそう~~」
な視線をチクチク感じたことが。。。


アメリカではブッキングしていくような
ちょっと高級な素敵レストランに行ったことはないので
アメリカの場合はどうなんでしょうか
またランチとディナーで時間帯によって女性一人客でも
受け取られ方は違うのでしょうか。
(ちょっと自意識過剰かな?)


と、書きながら
「パートナーと一緒に行ってエスコートしてもらえるように
頑張れ私!」と自分を鼓舞してみました。

ではまた、ブログを楽しみにしていますね☆彡

1人だと寂しいかも

yさん

ここは余程のことがない限りスキップするとして、本店は一度ぜひ試してみてください。

でも、1人だとちょっと寂しいかもしれませんねー。予約はしたほうが楽ですが、なくても、バーで待っていれば日によっては大丈夫な気がします。

雰囲気は高級店ですが、実際値段はそこまで高くないですよ。最近DTでちょっと飲んで食べても結構高いですしね。頑張ってください!(笑)
非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント