ラスベガス往復 $35、サンフランシスコ往復 $45 のチャイナタウンバス

Category : 交通
ChinatownBus.jpg
@ New York Chinatown


NYとワシントン、NYとボストンといった
東海岸の都市にあるチャイナタウンを結ぶ
Chinatown Busと呼ばれる長距離バスがある。

バス停は便利なハブ駅等ではなく
大体チャイナタウンの外れにある。

それだけ考えると一般の人には不便だが
このバスの特徴は、とにかく安い。

タイトルにある様に、
西海岸バージョンではロサンゼルスから
ラスベガス「往復」$35、
サンフランシスコ「往復」$45。

飛行機なら一番安くてもその倍の値段だ。
自分の車で行っても
この値段以上にガソリン代がかかってしまう。

あくまで噂だが
中国からの移民の足下をみて
かなり安くドライバーを雇い
それで可能になっている値段
という話もある。

そもそもこのバスを知ったのは
もう10年近く前、
フィラデルフィアに頻繁に滞在していた時。

週末NYへ行きたいが
Amtrakだと往復$100近くかかってしまう。
もう少し気軽に遊びに行って
帰ってこられる方法は無いかと思っていた所
仕事仲間に教えてもらったのがこのバス。
片道2時間ほどの距離が往復で$20。安い。

正式名称はチャイナタウンバスの様だが
当時チャイナバスと呼んでいた記憶がある。

週末は補助席全てを使い切る程の満員状態で
NYからの帰りは多くの人が大量の買い物袋を持っていた。

バス自体はいわゆる普通の長距離バス。
内装が異様に汚い、という事は無い。
誰かが食べている中華の匂いがする位。

当時は東海岸にしかなかったと思うが
最近西海岸にもあることを知った。

LAの出発はやはりチャイナタウン。
ただし、ダウンタウンの北にある
象徴としてのチャイナタウンではなく
現在、実質チャイナタウンになっている
ダウンタウンの東の中国コミュニティー。

そして、別にも停留所が
ファッションディストリクトの外れにある。

住所をチェックすると
すれすれファッションディストリクトとも言えなく無いが
思い切りスキッドロウ。

ダウンタウンに住んでいても
特別なことが無い限り通る事も無い。

それでもやはりファッションディストリクトで
大量の買い物をした帰りには便利だ。

どう転んでも良いエリアとは言えない停留所だが
移動コストを少しでも削り買い物に使いたい人や
少ない予算で色んな所を回ろうとしている
バックパッカーにはこの値段は魅力的だろう。

LAに居てボクが使う事は無さそうだが
もし誰か使う事があれば是非感想を教えて頂きたい。


1日1応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

No title

わたし、これ参加したことあるよ。1998年に。モントレーパークから出て、リノ行って、ベガス行って、グランドキャニオン・フーバーダムで行って、しかもリノ・ベガスそれぞれ1泊づつホテルまでついて、ナント確か$120くらいだったよ。Chineseすげーって思ったわ。バスの中はひたすらジャッキーチェンの映画が流れてた。ジャッキー映画と言えばエンディングのNGシーンが楽しみなのにどうやらChineseの人たちは興味ないらしくてエンディングテーマのとこぶち切りされてちょっと悲しかった。とにかく、いくら13年まえと言えど、あり得ない金額。

こんな身近に経験者!

おー、早くも経験者が!13年前にそんなのあったんだ?!それがある事にも驚くけど、その値段の旅行に参加しちゃうそのノリも凄い。まぁ、その頃だったら俺も友達誘って行ってたかも。
そう言われれば、最近ネットでそれ位の値段の旅行に同行してくれる人を捜してる日本人が居た。安すぎて間違えだろー、と思ってたけど、そのチャイナ旅行かもね!
英語の検索なんかには引っ掛からない、色んな超格安旅行がありそうだなぁー。
非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント