雑談:初めて知ったカリフォルニアのピスタチオ

Category : 雑記
ダウンタウンとは関係のない話。

今はまだ1/3日の夜中。
日本的にはまだ正月なので
ダラダラ雑談もお許しを。

因にアメリカでは通常1/2からは仕事。
ただ、今年は1/1が日曜だったため
1/2が振替になり今日1/3が初仕事の人が多い。


ところで、アメリカでは12月になると
日本のお歳暮の様に、会社間で
ちょっとしたクリスマスプレゼントが行き交う。

中には袖の下的にヴィトンのバッグも観た事があるが
定番はポップコーンやチョコレート。
そんな中でピスタチオもよく見かける。

そんな時期をきっかけに友人が教えてくれた
LA在住15年を経て初めて知った
ピスタチオ(wiki jp)の事実があった。

世界のピスタチオ原産#1はイラン。
それに次いで#2はアメリカだが
アメリカピスタチオの90%*以上は
ここカリフォルニアの原産だった。
*(数字によっては98%の場合も)

どうやら地中海性気候が
ピスタチオの生産に向く様だ。

昔ちょっとした日本へのお土産で
ピスタチオを買った事があり
美味しいと喜ばれた事があった。

実はその時はコスコで大袋のピスタチオが
日本に比べてかなり安いので買っただけ。
原産地からのお土産というつもりはなかった。

そこにこんな事実が隠されているとは。

自分でもたまに買うが
美味し過ぎて食べ続けてしまい
気が付くと周りが殻だらけ、なんて事になる。

ピスタチオはタンパク質も多く含み
いわゆる悪玉コレステロールを減らす
と言われているので罪悪感は低くて済む。

詳しい話はこちらピスタチオと健康で。

これからはこの小ネタと共に
胸を張ってピスタチオを
ロサンゼルスからのお土産にしよう。




今、冠を目指そうキャンペーン中。
是非下のボタンをクリックして
一度で良いので冠をかぶらせて下さい。
1日1クリック有効です。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント