ダウンタウンの医院

Category : 今日のダウンタウン写真
111219_ExamRoom.jpg


数ヶ月前にダウンタウンの医院へ
健康診断に行った際の写真。

今でも日本の医院のシステムが
ボクが覚えている20年前と同じであれば
日本で医者に行くと診断は
先生自身の机の前の椅子そしてベッドで行われる。

アメリカでは医者に行くと
この写真の様な個室に通され
医者がそこを訪れる。
先生のオフィス自体は別にある。

先ずは看護士が先に訪れ
体温や心拍数等基本的な状態をチェックし
そのあとに先生は訪れる。

余程緊急な自体で無ければ
部屋に通されてから先生に会うまでは
15分から20分は待たされるだろう。

アメリカで生活し医者にかかれば
特別なことではなくなるが
まだアメリカ生活が浅かったり
旅行で体調を崩し初めてアメリカの医者を訪れると
その待たされる間の時間は不安になる。

医者にはこのような個室が幾つもあって
たまに窓のある様な素敵な個室もあるが
大抵窓もなく、簡単なカウンターと
このような診察台があるだけなので
特に眺めるものもなく閉塞感たっぷりだ。

医者に行く時には待つ事を覚悟で
本や雑誌ぐらいは持って行くと良いかも知れない。
もちろん付き添いやスマートフォンは強い見方だ。


111219_ExamRoom2.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント