超雑談:シールを綺麗に剥がすには

Category : 雑記
シールを剥がす方法。

一昔前からデザイン業界に居る人には
「何を今さら」という当たり前の話だが
一般の人が使っているのを観た事が無い。

誰かがネットに書いているのも観た事が無い。
なのでふと、書こうと思った。
ダウンタウンとは200%関係がない。


先日、IKEAである容器を買った。

バチッと値札が張り付いていて
家に帰って剥がそうとしても
全然うまく剥がれない。

IKEAで何かを買った人全てが
そんな不愉快な気持ちになったことがあるだろう。

皮膚がぼろぼろになるぐらい
こすってようやく取れた、なんていう人や
少しづつ地道に時間をかけて取っている
という人が殆どだろう。

だが、うちには、
SOLVENT (ソルベント)なるものがある。

wikiを引用すると
「溶媒(ようばい、solvent)とは、
固体、液体あるいは気体を溶かす液体の呼称。」

女性の使う除光液もこの一種。

そして写真の様に
うちのソルベントには THINNER の文字がある。

塗料を薄める溶剤、つまり
薄くするもの=Thin にするもの=Thinner、
そして日本語読みするとシンナーだ。

アートサプライ店に行けば売っているし
Home Depot の様なペンキを売る店でも買える。

これを剥がしたいシール部分にかけ
(ペーパータオルに吸い込ませ当てるだけで十分)
しみ込んだ後こすればヌルリと剥がれる。
多少べとつきが残るならもう一度拭き取れば
簡単に綺麗になる。


20年程前はコンピューターは特別なものだった。
デザイナーやクリエーターが
プレゼン資料やグラフィック作品をつくるのには
実際に色々なものをのり付けして制作した。

貼付ける時に失敗する事はいくらでもある。
そんな時にこのソルベントが大活躍をした。
これを少しづつ流しながら剥がせば
ボツにすることなく上手く剥がれる。
デザイン事務所には必ず置いてあった。

超揮発性で手につくとすぐに気化するので
ヒンヤリ、スースーとする感覚が面白かった。
そして要はシンナーなので
使っていると気持ちよくなり始め
ある意味中毒になっていたと思う。
今でも匂いが好きだし、懐かしい気分になる。

話が横の横にそれたが
シールを剥がすのに苦労をしている人は
是非これを買って試してみて欲しい。
初めてだと感動すること間違えない。


Thinner.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント