ストリートアート vs. 違法広告

Category : ダウンタウン話









ダウンタウンだけでなくロサンゼルス全体の問題だが
ダウンタウンのアートも多数写るのでご紹介したい。

ビデオの内容をかなり意訳してみると、

ロサンゼルスでは現在、街中の大きなグラフィックは
許可を取らない限り広告やアートでも全て違法となっている。

街中の至る所に巨大な広告塔がたち
中にはデジタル配信の広告まであるが
その殆どは許可の無い違法の建造物だ。

LA市には広告やサインの担当者が3人しか居なく
現実的に違法の広告を取り締まるのが不可能になっている。

そんな中、同様に違法でアート活動をする
ストリートアーティスト達が捕まっている。

彼ら曰く、広告会社のパワーゲームで
市が違法広告を取り締まるのに比べ
力の弱いアーティストを取り締まる方が楽なためだ、と。

このビデオではそんな不公平を訴えている。



こちらはダウンタウンのアートワーク。




応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Street Art vs. Illegal Billboards】

ダウンタウンだけでなくロサンゼルス全体の問題だがダウンタウンのアートも多数写るのでご紹介したい。後ほど簡単な説明加えます。こちらはダウンタウンのアートワーク。応援クリック宜しくお願いします。
 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント