また新しいベーカリーカフェ B1 Breadshop

Category : カフェ・デリ・ダイナー
B1 Breadshop
ビーワン・ブレッドショップ
Web
Yelp
Map

B1BreadShop1.jpg


B1BreadShop2.jpg


また新しくベーカリーがオープンした。

場所はアーツ・ディストリクトから
東へ橋を渡ったところ。

最近住居が多くなったアーツディストリクトと違い
本当に周りは工場や倉庫だらけで
そんな状況に慣れているボクでさえも
「え?ここにあるの?」と思う場所。

ベーカリーが新しく開いた
と言ってもベーカリー、
つまりパンやペイストリーを焼く工場は
実は以前からここにあり
そこに併設するベーカリーカフェが
最近開いた、という事だった。

ここのパンやペーストリーは今までも
LA中のホテルやレストランに卸されてきた。
そしてここ以外にも直営のお店が
ベニス(マリナデルレイ)にも開いた。

坂の途中にある建物の駐車場に面してカフェはあり
入り口を入ると、あるのは簡単なカウンターと
テーブルと椅子が数セット。
奥にはガラス越しに工場のキッチンの一つが見える。

外から観ると雰囲気のある感じだが
中はいたって質素で落ち着いて滞在を楽しめる
という雰囲気ではない。
どちらかというとテイクアウト用な感じ。

ただ、流石に焼きたても手伝って
試したチョコクロワッサンは美味しかった。

サンドイッチも頼んだが
写真で観る様に見かけは無骨で
とても目に訴える感じではなかった。

ところが食べてみてビックリ
挟まれているハム、サラミ等の
塩加減が最適で、最高に旨い。

写真にもある入り口のボードに
ここの製品は自然素材と
オーガニックの原料を使っているとあるが
その辺りが味に出ているのだろうか。

また、珍しいのがコーヒーカップ。
いわゆる使い捨てカップだが
フレンチプレス式になっている。

カップに入ったコーヒー粉に
お湯がそそがれて出てくる。
自分で蓋を閉め、付属の棒を上から差し込み
内蓋を下に押し込みプレスする。

内蓋はもちろん、上蓋にもちゃんと
フィルター網が着いていて
粉が口に入らない様になっている。

日本人なら簡単に出来るものの
不器用なアメリカ人は
失敗するんじゃないかと思う。

ちょっと変わっていて面白いが
コーヒーの味がこれで良くなっているかは
結構疑問ではある。
普通に良い豆で入れてくれれば十分な気も。


それにしても最近アーツディストリクトには
カフェやベーカリーが多い。
Urth Caffe はもちろん
Novel Cafe
The Pie Hole
Handsome Coffee
Bread Lounge
Daily Dose
そしてここ。
歩いて数分から車で数分のエリアに
これだけ多くの店がある。

少し離れたリトル東京や
スプリングストリートの店を含めると
20店は軽く越えるだろう。
どれもが個性的な店ばかり。

多いのは嬉しい事だが
毎回行く場所に迷うのが悩みだ。


2301 E 7th St
Los Angeles, CA 90023

Mon-Fri 7 am - 5 pm
Sat-Sun 8 am - 2 pm


B1BreadShop3.jpg


B1BreadShop4.jpg


B1BreadShop5.jpg


B1BreadShop6.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント