アメリカ西部で一番高いビルになる New Wilshire Grand Hotel

Category : ダウンタウンニュース



ダウンタウンでは飲食店の開店はもちろん
至る所で古いビルのリノベーションや
全く新しい建設等の工事が行われている。

そんな情報も毎日の様に耳に入るが
流石にそれを毎日書いても
読者の方に飽きられてしまいそうなので
たまにご紹介するに留めている。

それでも今回のニュースは中々面白かったので
ご紹介しようと思った。


現在、ダウンタウンで一番大きな建設
と言っても過言ではないのが、韓国系の
ウィルシャー・グランドホテルの改築。

去年頭から既に解体工事は始まっているが
ダウンタウンのど真ん中のため
そうそう簡単には終わらずまだ解体中だ。

新しく建つビルも、大まかな計画は出来ていたが
解体と平行して行われている確認申請プロセスで
詳細の部分で色々変更が行われていた。

その変更もほぼまとまり一段落ついたのか
現段階での計画(レンダリング)が発表された。

リンク先の記事にも書いてあるが
900室の4スターホテルと噂されるビルは
弧を描いた頂上部が特徴となっている。

ホテル客は世界最速のエレベーターで
70階のスカイロビーと呼ばれるロビーへ行き
そこから客室へ下がるレイアウト。
ルーフトップにはゲスト用の屋上プールも見える。

ところが発表されたレンダリングの一つを観ると
メディアで騒がれている
「アメリカ西側で一番高い」はずのビルが
すぐ横のライブラリータワーより何故か低く見える。

お気づきの方もいると思うが
このビルの高さには「つの」が含まれるため。

ビルの高さを定義している
Council on Tall Buildings and Urban Habitat
によると高さには spire(尖塔・細くとがった部分)
は含まれるものの、アンテナや旗竿の様な
技術機能的な部位は含まれないとされている。

つまりこのビルの尖った部分は
アンテナの様に機能的な用途はなく
装飾としてついているという事だ。

その定義からすると確かに
隣のライブラリータワーより高く
アメリカのシカゴ以西で一番高いのかも知れない。

ただ、個人的な感覚としては
どちらかと言うと機能的な方が高さに含めたい気もして
この突起物が高さをかせぐために付けられたとなると
それでアメリカ西側で一番高い、というのは
なんだかちょっと悲しい気もする。

また、細かい屁理屈を書いてみると
これだけ高いビルで突起物があるとなると
それは確実に避雷針(雷をわざと落とさせるもの)になり
機能的な役割を果たしている気もする。


そんな事を近所の人と話していたが
アメリカ西側で一番高い、というのは
メディアが判り易く書いているだけかも知れない
という意見もでていた。
そんなにムキになる事でもないが。


どちらにしてもダウンタウンのスカイラインを変える
新しい建築とホテルや商業施設が出来るのは楽しみだ。


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント