Woori Market で購入したインスタント ジャージャー麺

Category : 雑記
JjaJangMen1.jpg


現在アーツディストリクトから
一番近いスーパーはリトル東京
韓国系スーパー Woori Market

先日そこに行った時に
インスタントのジャージャー麺が
5袋入って$2.99だったので買っておいた。

セールで一袋60セントとはいえ全く侮れない。
ジャンク大好きのボクが
たまに食べたくなるお気に入りの一つ。

ロサンゼルスのブログで
韓国系インスタントラーメンの話をする人も
なかなか居ないだろう。
買ったのはあくまでダウンタウンのスーパー
なのでいい事にしよう。


中には、いわゆる袋ラーメンに入っている
フライ麺(気持ち太め)と、それに加えて
ジャージャー(?)具のレトルトが入っている。
これがかなりのポイント。

レトルトは小さなおまけ程度ではなく
カレーのレトルトの1/3程度の量&重さ。
かなりずっしりとしたレトルトで
とてもインスタント麺に入ってる感じではない。
中身はかなり具沢山。

作るのはインスタントだけあってかなり簡単で
麺を5分程度ゆでて、湯をきり
そこにレトルトを開けるだけだ。
ボクはここにラー油を垂らす。

写真の様に見た目は無骨ではあるが
ロサンゼルスの韓国系で
ジャージャー麺を頼むと大抵こんな感じだ。

日本のジャージャー麺は元祖中国の炸醤麺に近く
あんかけにひき肉が多く入っていて
そこに千切りのキュウリが載っていたりする。

ところがコリアタウンでジャージャー麺を頼むと
あんかけは黒豆が主で、
それに味噌で味付けしてある感じ。

その辺りの違いは wiki にも書いてある。

ただこれを読む限り中国系と韓国系は
別の食べ物として書いてある。
韓国系を日本語ではチャジャンミョンと呼んでいるが
上の写真を観てもわかるように
袋にはジャージャー麺、
そして炸醤麺とも書いてある。
この辺りの区別はあってない様なものなんだろう。

アメリカの寿司を寿司じゃないという日本人も居る。
(一部では同感ではある。)
そしてボクはジャージャー麺と担々麺
あげくの果てにはバンバンジーすらも混同する。

話を戻すとこのインスタントはその韓国系だ。

日本のジャージャー麺に慣れていて
これを食べると全く別ものなのでイマイチだが
これはこれで旨く、何度か食べると中毒になる。

インスタントを敬遠しない方は是非お試しを。

ただ流石に60セントの値段を考えると
何が入っているのか怖くなったりはする。


JjaJangMen2.jpg


JjaJangMen3.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント