リトル東京のコリアンアメリカンなサンドイッチ The Sandwich Smith

Category : カフェ・デリ・ダイナー
The Sandwich Smith
ザ・サンドイッチ・スミス
Web(メニュー、価格有り)
Yelp
Map

SandwichSmith1.jpg


リトル東京に2013年2月にオープンした
カスタム・サンドイッチ店。

日本ではコーヒーのプロントで珍しく無いが
昼と夜で出すものをガラリと変え夜は違う形態の店となる。
ここの店では形態だけでなく名前も別の Fickle へ変わる。
(Fickle は後日紹介予定)
確認はしていないが流石にオーナーは同じだろう。


SandwichSmith3.jpg


SandwichSmith4.jpg


店内にはオープンキッチンがあり
その前に高いカウンター席、
その周りに通常のテーブル席が並ぶ。
因に照明の一部はビン(jar)を利用したもの。

外にはちょっとしたパティオ席もあるので
天気のいい日は道行く人を眺めながらの
ランチも良いかも知れない。


SandwichSmith6.jpg


オーダーは店の数カ所にに置かれた
オーダーシートに丸を付けてカウンターに持って行く。

サンドイッチかサラダにする大きな選択の後、
プロテインと呼んでいる肉系の選択
そしてもちろんパンやソース、チーズ
そして野菜系を含めたトッピングと呼ぶものを
3種類選ぶ事ができ、希望なら焼いてもくれる。

内容を自由に選べるカスタムサンドイッチという形態は
目の前のクイズノや歩いて3分のサブウェイ
がっつりと被っているが
ここはオーナーがコリアン系なためか
具の中で肉系の割合が大きく
味付けもいわゆるアメリカンではなく特徴的だ。

サブウェイのサンドイッチでは
何故か物足りなく感じてしまう
超肉派のボクにとってはかなり嬉しい。

またオーダー内容を紙に丸を付けて渡すスタイルは
観光で来ていて英語が苦手な人にも優しい。
サブウェイだと口頭なため
希望と違うものを入れられてしまうかも知れない。


SandwichSmith5.jpg
Dr. Pepper Pulled Pork, S&S Coleslaw


サンドイッチはデカイ。
写真ではそれ程にも見えないが
ボリュームがかなりあり
渡された瞬間、重いと驚く程。
ビッグマック2つ分ぐらいの大きさ。
女性だと2人で1つで十分だろう。

内容を色々選べるだけに
味はそのセレクションにもよると思うが
ボクが試したDr. Pepper Pulled Porkは
かなりしっかりした味付けで
Dr. Pepperと濃い味が好きなボクにはピッタリで
他には無い感じで美味しかった。

トッピングとして選んだコールスローが
アメリカンなマヨネーズの味付けではなく
酢漬けキャベツっぽい感じだったのが
ボクとしては残念だったが
肉が濃いだけにそれで良かったのかも知れない。

バターミルク・フライドチキンも人気の様だ。
次回はそれを試してみたい。


予算:$10-15(飲み物、食べ物)
服装:カジュアル
駐車:周辺P有り、St.P難〜可

362 E 1st St
Los Angeles, CA 90012
(213) 628-1888

Mon-Sun 11 am - 4:30 pm


SandwichSmith2.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント