ヴィンセント・ギャロが売却したアーツDist のロフト

Category : ダウンタウンニュース
ボクの大好きな映画の一つ
バッファロー'66で主演、監督をした
ヴィンセント・ギャロ
アーツディストリクトの住人だ。

その彼が所有していた
ビスケットカンパニー・ロフトの一部屋が
今年の2月から売りに出ていて
先日売れたとメディアで伝えられた。

まだ不動産サイトに50枚近くの写真と共に
情報が載っている。
(残念ながら写真は家具のないがらんどう)
売却済なので興味のある方は
ページが無くなってしまう前に是非。

因に売却額は $1,305,000(約1.3億円)。
広さは2寝室で 2,610sqf(約243m2)。
そして毎月の共益費が$696。

先日ご紹介したダウンタウン平均からすると
ここの売却額は $500/sqf なので高め。
実際売り出し価格は $1,295,000 だったので
それよりも高く売れたという事だ。

購入したのはフォックスフィルムの
トップエグセクティブ。
ヒストリック・コアから移るらしい。

アーツディストリクトの盛り上がりを感じる。





応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント