紙の上に出てくる手巻き寿司 Kazu Nori

Category : レストラン 日本食
Kazu Nori
カズノリ
Web / Yelp / Map

KazuNori01.jpg

「お任せ」を、カジュアルで
アメリカンなスタイルにして人気となり
ロサンゼルス各地に数店舗展開している
Sugerfish by Sushi Nozawa

「お任せ」といっても実際は
松・竹・梅の様に3種類あるセットメニュー。
ただし一番高くても$40と安めだ。
もちろんそこにプラスはできる。
判りやすい、名ばかりのお任せが受けた。

そのシュガーフィッシュが
手巻き寿司だけの店をつくったのがここ。

ヒストリック・コアの北側にあり
斜め前には人気店バコがある。
    
メニューは本店を踏襲して超シンプル。
3、4、5本の手巻き寿司の3種類。

多少の選択肢はあるものの
基本内容は決まっている。
アラカルトでプラスはできる。

店は小さく
客席はコの字になったカウンターのみ。

そこに座ると目の前には写真の様な
超ラフな使い捨ての紙と紙皿など。


KazuNori02.jpg


メニューを選ぶとおもむろに
目の前に手巻きが出てくるだけ。

巻き方は、
これで十分と言わんばかりに
言葉通り優しく包んだだけ。
食べているともちろん崩れる。
量さえ間違えなければ誰にでもできる。

ただ、優しく巻いている分
飯はふんわりと感じられ
スーパーの潰された巻き寿司とは違う。
その差が重要なのかもしれない。

そして具は美味しい。

そうなってくると、
手巻き寿司はこれでいいんじゃないか?
とさえ思えてくる。

安くはないが高くもない値段を考えると
満足度が、ラフさへの不満足感を超える。

カウンターの中は寿司カウンターには程遠い。
7/10が紙皿などの物置。
残りの場所に具材ボックスと巻き台
後ろのカートに炊飯器、それで終わり。
職人技を眺める楽しさは皆無。

ラフなだけなら嫌悪感につながるが
ラフな面白さを店全体のスタイルに取り入れた。

それが当たって、
オープンからほぼ1年の今でも行列ができる。

ファーストカジュアルの手巻き寿司やということだ。
日本の回転寿しも最近回転しなくなりつつある
なんていうニュースを聞いたが、
着地点はここと近いのかもしれない。

日本の回転寿しで雰囲気がある店は少ない。
ここのファーストカジュアルな雰囲気は
学べる物があるきがする。

因みにボクは飲食店に
雰囲気>食事内容を求めるので
一度試すのは面白いと思うが
この先テイクアウト以外で行くことは少なさそう。

落ち着いて、食器を使い
目の前で職人の美しい手さばきを背景に
我がままを言えば叶う店が良い。


KazuNori03.jpg
店内はこのカウンターで全て。


KazuNori04.jpg
回転ははやめだが、それでも店の外まで行列。


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

Comment

Isamu LAさま

こんにちはyです(^^)

Isamu LAさんが美味しいと
いう事は、きっと日本人にも
美味しいお寿司なんでしょうね☆
どんな具があるのか気になります!

海苔は海外の方は苦手な印象があったのですが、受け容れられているみたいですね。

でも、やっぱりお寿司は陶器のお皿において欲しいな〜というのは日本人の感覚なのかなと自分で思いました。

あと店名のkazunori というのは弟の名前と同じで(笑)

ではまた。DTLAの様子を楽しみにしていますね(^^)

美味しいんですけど

yさん

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> Isamu LAさんが美味しいという事は、きっと日本人にも美味しいお寿司なんでしょうね☆

と言って頂けるのは嬉しいんですが、ボクは寿司よりステーキで、苦手日本食の多いジャンクフード好きですよ?(笑)
非公開コメント

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント