色々あるロサンゼルスの消費税

Category : 旅行&観光で来る方へ
ダウンタウンとは直接関係ないが
ちょくちょくと
「ロサンゼルスの消費税は何%?」
という質問を受ける。

確かにLAに住んでいると
大体9%と判っていて疑問に思う事は少ないが
日本から旅行に来るときは
日本より高いうえに数字も中途半端で
買い物をする人には特に気になる事だと思う。

上に大体9%なんて書き方をしたが
ロサンゼルスに住んでいる人は
「8.75%とちゃんと書けばいいじゃないか」
と思っている人もいるかもしれない。

実はそれは微妙に間違っていて
それに気が付いていない在住者も多い。

と言うのも、一般に日本人
(特に旅行者)がロサンゼルスという時、
それは広域なロサンゼルス「郡」、
またはオレンジ郡を含む
グレーター・ロサンゼルスを指している。

ただ、アメリカで消費税は「市」によって違う。

ロサンゼルス「市」も存在して
ダウンタウンやボクの昔住んでいた
ウェストLAはロサンゼルス「市」だ。

同じ様にサンタモニカやビバリーヒルズは
各々「市」であり
ロサンゼルス郡には入っているものの
ロサンゼルス市ではない。

これを書いている2011年12月現在消費税レートは
ロサンゼルス市  8.75%
サンタモニカ市  9.25%
ビバリーヒルズ市 8.75%

とサンタモニカがロサンゼルスに比べ
0.5%高くなっている。
$1,000のバッグを買うと消費税だけで$5違う。

2013年3月現在、ロサンゼルス市 9.00%

そしてロサンゼルス旅行者が良く行く
ディズニーランドのあるアナハイム市は
郡すら違ってオレンジカウンティー郡だ。
そして消費税レートは
アナハイム市  7.75%
サンタモニカとは大違いだ。

さっきの$1,000バッグの計算だと$15も違い
差額でそこそこな食事ができてしまう。

例に出したサンタモニカはかなり特別で
(空港近くのイングルウッド市も特別)
一般的にはロサンゼルス郡内ではほぼ同率で
オレンジ郡ではロサンゼルス郡より多少低い。

そう思っていれば大きな間違えはないが
細かく知りたい方は公式のページで。

そう言えば2009年頃
ロサンゼルス市では
消費税が9.75%まで上がった事があったな。


1日1応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント