数時間で届くオンライン食料品ショッピング インスタカート・アマゾンプライムナウ・グーグルエクスプレス

Category : ダウンタウン モノ・コト
Instacart1.jpg


ダウンタウンとは直接関係ないが
ダウンタウン的生活な(?)話題。

最近オンラインでのグローサリーショッピング
多くの人が利用し始め、流行りだしている。

上の写真はインスタカート。

インスタカートがどんなものかは
以前ホールフーズの記事でかいたので
それをもう一度そのままコピペする。

*****************

インスタカートは
デリバリーサービスではあるが
ある意味グローサリーショッピングサイトでもある。

自分の住む地域を入力すると
インスタカートがそのエリアで
契約しているスーパーの商品を
自分のウェブサイトで表示&売る。

店によっては値段が通常より高いが
それも明記されている。

ちなみにここホールフーズは店で買うのも
インスタカートで買うのも値段は同じ。

ダウンタウンの住所を入れると
インスタカートが契約しているスーパーは
Whole Foods
Smart & Final
Ralphs
Costco
Super King Markets(初耳)
がでてくる。

そして、配達料を払えば
早ければ1時間以内に届けてくれる。

料金は例えば$35以上の買い物で
1時間以内を指定すると$8。

年間契約$150を払えば
2時間以内の配達は無料になる。

ホールフーズで週一買い物なら
$150/52週で一回の配送は$3以下になる。

買うものが決まっているなら
かかる時間や手間を考えると
決して高くない。

ただ、一般のスーパーになると
元の価格が+15%になってきたりで
なかなかニクい値段設定ではある。

*****************

ということで上の写真は
そのホールフーズで買い物をした。

チップスにハーフ&ハーフ、
鶏肉に野菜、
チーズ、コーヒー豆等。
ごく普通の普段の買い物。

オンラインオーダーすると
指定した時間近くになると
実際に人がスーパーで商品を選ぶ。
選び(歩き)始めた時点で
携帯にメッセージが届く。

そして物によっては無かったりで
その選んでいる人から
変更するかキャンセルするか等
事細かに連絡がくる。

商品が揃った時点で
その人がドライバーに渡し
そのドライバーからも
現在どこにいるか連絡がきて
最終的にデリバリーとなる。

単発で、1時間指定だと$8だが
写真の時はオーダーから2時間指定で
$6のデリバリー料金。

ここに少し落とし穴があって
オンラインオーダーの際に
15%〜のチップを要求してくる。

ただ、ボクのポリシーとして
デリバリー料金を取っているので
そのデリバリーに対してチップは払わない。

逆にレストランで食事をデリバリーしてもらい
デリバリーがタダの場合なんかは
そのサービスに対してチップを払う。

そんなはっきりした気持ちがあるので
この時もチップは払っていないが
そのまま流れで払うと
例えば$50買い物をすると$7~8になり
デリバリー料金と合わせると結構な額になる。

そうなってくるとデリバリー代は微妙。
チップなしの$6なら
買いに行けない理由がある時は便利だ。


そして下の写真はアマゾン。
バッグに書いてあるように
アマゾンの特別会員プライムの
速達バージョンでプライムナウというサービス。


PrimeNow2.jpg


PrimeNow1.jpg


ボクはもともとプライムメンバーで
普段からかなりな物をアマゾンで買う。
プライムメンバーは多くの特典があるが
一番大きいのは2日配達が無料。
そしてプライムナウは2時間配達が無料だ。
一定料金以上の購入は必要だけれど。

また商品の値段も底値とまでは行かないかもしれない。
ただ、普段買う物でなんとなく値段の感覚がある物は
いわゆるスーパーで買うのと大きな差はない。
高いと感じる物は選ばないだけの話。

紙袋に入っている
ハーゲンダッツ1パイントは$3ちょっと
小麦粉はほぼ底値。
重さを考えると
玄関までタダで届けてくれるなら
利用せずにはいられない。

こちらもオンラインでチップは払えるが
サービス後に額を指定できる。
つまり納得いかないデリバリーなら
チップを払う必要もない。あくまでオプション。


またもちろんグーグルも同様のサービスがあり
グーグルエクスプレスという。
グーグルだけに契約店舗はかなりの数だ。

ボクが利用した時は2日後の配達になり
上の2時間配達とは大きく違ったが
基本的には同じところを狙っている。

この先、こういうサービスは
淘汰されたり洗練されたり
まだまだ発展してくるだろう。
お客としては便利な限りだ。

その分外に遊びにでよう。


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント