カジュアルに遊べるブリューワリー Arts District Brewing Co. アーツディストリクト・ブリューイングカンパニー

Category : バー
Arts District Brewing Co.
アーツディストリクト・ブリューイングカンパニー
Web / Yelp / Map

ArtsDistBrewingCo3.jpg


2016年は確実にアーツディストリクト
ロサンゼルスのホットスポットになっている。

ここ数年それなりに一般への人気が出てきていたが
今年は確実にアンジェリーノの皆が口を揃えて
面白いエリアというまでになっている。
メディアに登場する頻度もかなり高まった。

このエリアに住んでいて
人の数が急激に増えたのを感じる。

そんなアーツディストリクトの中心に
ホットドッグとビールで有名な
ワースクーカがある。

その斜め前に
つい最近までラジカセ屋(!)だったビルが
大きなブリューワリーに変身した。

そしてその変身の後ろにいるのは
有名な213グループだ。
因みに213はダウンタウンのエリアコード。
かつてのLA代表エリアコードでもある。

213グループは10年以上前から
ダウンタウンに目をつけて
いくつもの名だたるバーを経営し
ナイトライフを牽引してきた。

ダウンタウンのバーにそこそこ詳しければ
必ず213グループの店を聞いたことがあるだろう。

このブログでも
コールズバーニッシュを以前紹介したが
書き方がまだブログ開始当初の感じだ。
それぐらい以前からDTを引っ張っている。


ブリューワリーとはビール醸造所。
つまりビールを造ったところで
飲めるようになっている。
ビールのワイナリー版といったところ。

アーツディストリクトは暫く
サードウェーブコーヒーブームだった。
それが現在ブリューワリーブームとも言っていい。

開いたばかりで後日ご紹介予定の
アイアントライアングル・ブリューイングカンパニー
5年ほど前ににオープンし
既にオーナーも(多少名称も)変わった
エンジェルシティー・ブリューワリー
去年開いてボクも実はまだ行ったことがない
(現在一時閉鎖中で6、7月再オープン予定)
ブームタウン・ブリューワリー
そしてすぐ隣のエリア、リトル東京の
マムフォード・ブリューイング
それに加えてここがオープンした。

これだけ集まっているエリアは中々ない。
ビール好き、そして暑い夏には最高だ。
週末昼からビールホッピングも楽しい。

ブリューワリーはバーとは違い
全体的にどこもカジュアルだ。

その中でもここは特にカジュアル。
巨大な店内には写真にもうつる
ビールタンクとそれを囲うカウンター
その周りにゲームコーナーがある。

日本でも馴染みの深い
ビリヤードや卓球台
それに加えてアメリカならではの
スキーボールコーンホール
ジェンガやボードゲームも借りられる。

友達を誘ってワイワイ騒ぎながら
ビールを飲むというのにピッタリだ。

広い店内に加えて
駐車場に面しているものの
広いパティオ席もある。

食べ物は隣にある別店舗で
キッチンを共有するフリッチーから
ビールに合うイマドキアメリカン。
なかなかジャンクに美味しい。
フリッチーについては後日ご紹介予定。

色々なビールが試せるフライトもあるので
どれか決められない時にはビッタリ。
もちろん普通に少しだけ試飲もさせてくれる。

ビールの味に対してボクのいまのところの印象は
全体的にクラフトビールの割には
特に癖のないフラットな感じがする。
いつもの種類で他と比較するより
種類から癖の強いものを選びたくなる。


ArtsDistBrewingCo1.jpg


ArtsDistBrewingCo2.jpg


ArtsDistBrewingCo4.jpg


応援クリック宜しくお願いします。
クリック先にLA情報ブログが沢山あります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

 
Facebook
カテゴリ
プロフィール

イサム

Author:イサム
1996年に東京からLAに移り、2008年より現在までダウンタウンアーツディストリクト在住。幼少のNYを含めてアメリカ生活約25年。建築デザインの事務所をしています。
Isamu_laをフォローしましょう

検索フォーム
最新記事
最新コメント